バレンタイン プレゼント

バレンタインに喜ばれる2つのポイント

いよいよ2月14日バレンタインデーです。

 

チョコ以外のものをプレゼントする女子も多いと思います。

 

今回は「やっちまった」を避けて、バレンタインデープレゼントの選び方を紹介します。

 

 

2つポイントがあります。

 

 

 

 

ポイント1:「自分の感覚」で選ばない

毎年この時期になると、本命の彼へ送るバレンタインのプレゼントでズッコケた話をよく聞きます。

 

 

女性がよく「やっちまったプレゼント」をあげてしまったパターンのあるあるです。

 

自分の感覚頼みで多いのは

 

「男ってこういうものが好きでしょ?」で選ぶ
「アタシがいいと思う」で選ぶ

 

というケースです。
もしくはその両方でやっちまったということもあります。

 

例えば、男という生き物はデジタル機器が好きです。
だからといって何でもいいわけではありません。

 

ある女子がデジタル機器が好きな彼氏に2万円のタブレットを買ってあげました。
しかし、「これじゃない」的な顔をされてショックを受けたそうです。

 

「ちっちゃくてアタシ的には持ち運びしやすそうでいいと思ったのにな」

 

と言ってましたが、彼がほしかったのはそれじゃなかったわけです。

 

2万円のタブレットなんてまずハッキリ言っておもちゃみたいなものばかりだし、
ボロいし遅いしで「わかってる人」は絶対欲しくないです。

 

こういうことがわかってれば、タブレットを選択するということはなかったわけです。

 

彼が欲しかったのは実はPCが入れられるバックだったのです。

 

好きだからといって、何でもいいわけじゃないです。

 

「コスメ大好き?」と言ってても、何でもいいわけじゃないでしょう?

 

それと同じことです。

 

何でもいいわけじゃないので自分の感覚で「これよさそう」では失敗こいて当たり前です。
むしろガッカリのリスクしかないです。

 

こんなすれ違いながっかりバレンタインやりたくないですよね?

 

バレンタイン=がっかりプレゼントもらった日

 

悲しい思い出はいらないでしょう?

 

そうならないためにも「自分の感覚頼み」は避けましょう。

ポイント2:「何がほしい?」と聞いてはダメ

 

「バレンタイン何がほしい?」と聞いても「う?ん」という気のない返事をされることもあるかと思います。

 

人間不思議なもので何か欲しいものはいつもあるくせに「何がほしい?」と聞かれても、意外と答えられません。

 

バレンタインでわざわざ高額なものを欲しいとは言えないでしょう。
パッと思いつくものでも私の場合だとiPadやら一眼レフのレンズとはさずがに言いません笑

 

さすがにバレンタインでもらうものじゃないでしょう。
もらってもお返しが恐いですからね笑

 

自分で買います。

 

負担にならずに欲しいものはなかなか思いつかないものです。

 

こういうときは質問の仕方を変えると効果的です。

 

「何がほしい?」→「何か最近、困ってることある?家の物とかで、◯◯のことで」

 

こんな質問をすれば、意識が変わります。

 

私の個人的経験なのですが、今年からジム通いを再開してます。
それで、「ジム用のもので困ってることある?」と聞かれて、ハッとしました。

 

「そういえば、ジム用のシューズがヘタってきてるんだよなー」とか「バックもうちょっと大きいのがいいかな」とか思いつくわけです。

 

結局、バレンタインはジム用で縦横の動きに強いバッシュ(バスケットシューズ)をもらうことになりました。しかも私の場合、足の甲が広くて高いのでそういう人用の「WIDE」と書いてあるモデルしか履けません。

 

どこそこにあるから一緒に買いにいこうよという流れになりました。

 

1万円もしないですが、それをもらえたのはかなりうれしいです。

 

 

ランニングシューズだと縦の動きはいいですが、横の動きをするエクサイズには不向きです。(足首とかケガする可能性もあるので)

 

「別にあってもなくてもいいや」とか思って買おうと思ってなかったりしたものがあります。しかもあればうれしいものです。

 

 

こういう感じで探るとプレゼントで欲しいものがわかるし、もらってもうれしいものが見えてきます。

 

人間は欲しいけど、言われてみるまで気づいてないことがよくあります。

 

 

「もうコレ欲しい!」と思ってるものがないことがあれば、質問の仕方を変えるとよりわかってきます。

 

本人すら気づいてなかった欲しいものが見えてくれば、それをプレゼントにするというのもあります。

 

 

別に一生懸命必死こいて自分の中だけで考えて選ぶ必要はないです。

 

「素直に的確に質問」→「一緒に買いに行く」でもいいです。

 

あれこれゴチャゴチャ演出する必要はないです。

 

 

物を贈るなら、「そうコレコレ」というものを探して当てた方が喜びます。

 

女子の皆様、こういうやり方もあるのよということで、Good Luck!

 


スポンサードリンク








モテ子プロジェクト公式LINE


友だち追加


恋愛相談や「こういうこと書いてほしい」というリクエストがあれば、つぶやいてもらえるとうれしいです。





関連ページ

スイーツ好き男子が喜ぶバレンタインスーツおすすめショップ
モテ子になれるおすすめグッズ一覧