ガッカリプレゼント

ガッカリプレゼントを渡す女子急増中

もらった相手をガッカリをさせるプレゼントの事例は男が多いと思っていましたが、
実は女子からもらうプレゼントでガッカリな男子も多いです。

 

彼女からもらったプレゼントがとってもガッカリだったという彼氏は多いです。

 

ガッカリなプレゼントの事例

ネット上を探してみると

 

 

育毛剤
自作の詩(!)
手編みシリーズ
日記
フェイスタオル
調味料セット
びっくり価格のネックレス(しかも20万超えだけど、趣味じゃない)

 

 

 

・・・出るわ出るわ。

 

 

私の個人的な体験からはガッカリなのは

 

 

・趣味の悪いミリタリーの服

 

彼女じゃないけど、私のことを好きだという外国人の女子からもらったものです。
ミリタリーテイスト嫌いなので絶対買わないのです。

 

しかも古着屋で買ったというおまけつき

 

「似合うと思ってさ〜」
「絶対着てよ〜」

 

と押し付けまくられましたが、一度も着ずに古着屋で処分しました。

 

もちろん付き合うなどいうことはありませんでした。

 

 

 

 

 

・長期に体調不良だったときに旅行

 

ずっと何ヶ月もヒーヒー言ってるのにノリが悪いと泣く→キレるのおまけつきだったので最悪でした。
体調のことを考えてもらいたいもんです。

 

 

 

 

・3000円の調理器具(めったに使わない)

 

 

料理をするので、そこを見て選んでくれたのでしょうが、

 

「これもらっていつ使うの?」というぐらい使いどころのないものです。

 

これは流石に困りました。

 

 

 

困るプレゼントはもらっても嬉しくないものです。

 

 

 

 

ガッカリプレゼントを送ってしまうパターン

 

  1. プレゼントは贈る気持ちが大事と正当化する
  2. 相手のことをよく見ていない
  3. 自分が好きなものにする
  4. 自分が理解できないものは却下する

 

 

 

およそこの4パターンになります。

プレゼントは気持ちが大事→寝言です

気持ちが大事というのは勝手な押し付けです。

 

特に誕生日の場合、相手が主役です。

 

主役がもらって喜べないものは値段が高い安い関係なくダメです。
手作りでガッカリされてしまうのも「気持ちが大事」と正当化する女子にありがちです。

 

 

気持ちが大事というのは「喜んでもらいたい」と純粋に願い、相手のことをしっかり考えて、
もらったら喜んでもらえるように努力する気持ちが大事です。

 

気持ちが大事というのはお金を必要以上にケチったり、欲しくもないものを送った自分を正当化するための言葉ではありません。

 

相手のことをよく見ていない

残念なプレゼントを贈る女子に多い傾向は「相手をよく見ていない」ということです。

 

普段から相手の話や興味のあることにかなり無関心な感じです。

 

 

彼氏が好き=自分を喜ばせてくれる

 

というだけであって、自分が相手を喜ばせることにはあまり関心がないタイプに多いです。

 

普段から相手のことより、自分のことばかり考えてる人間がいざプレゼントを渡そうとしても
喜ばせることができないのは当たり前です。

 

自分が好きなものにする

自分の好きなもの=相手も喜ぶ

 

こう勝手に思い込んでる女子がやってしまうパターンです。

 

 

私の体験でも書いたことですが、「自分がミリタリー物が好き→プレゼントすれば喜ぶ」と
「自分が喜ぶ=相手も喜ぶ」と思い込みの激しい女子がやらかします。

 

 

自分と相手はそもそも違う人間。

 

自分が喜ぶものは相手にとって嬉しいとは限らないという基本的な視点がないから、
やらかしてしまいます。

 

自分が理解できないものは却下する

女子のやらかしパターンで一番多いのが実はこれです。

 

彼氏がほしいと言ったものが自分が気に入らないとか、理解できないものであると、

 

「買ってあげたくない」→「自分がいいと思うものにする」

 

という行動に走るときに置きます。

 

 

 

いつぞやどこかの掲示板でとある奥さんが「旦那が誕生日はiPadがほしいと言うのですが、私はそんなのいらないと思うので別のものにさせたいです」という相談をして、
「いるかいらないかは相手が決めることだ」とぶった斬られました。

 

 

その通りです。

 

結婚した奥さんによくありがちですが、旦那が欲しがるものや買ってくるものを「無駄だ」「そんなの買って何になるの?」となじったりすることがあります。

 

自分が理解できないもの(理解を超えたもの)や興味が無いものを買うことは意味が無いと勝手に思い込み、
結局、自分がいいとものにしてしまい「これほしくないんですけど・・・」と言われる失敗します。

 

しかも、このパターンをやらかす人はいらないと言われると「気持ちが大事なのに」と自己弁護始めます。

 

 

男には女の欲しいもので理解できないものがあるし、
女にも男の欲しいもので理解できないものがあります。

 

そもそもが性別が違うというのは欲しいものも違うのです。

 

 

あなたが欲しいとか意味があるとかいうことは贈り物には必要のないことです。

 

相手が欲しいものを贈るか意味があります。

 

 

 

 

喜ばれるプレゼントを贈るために必要なこと

喜ばれるプレゼントというのは必ずと言っていいほど、

 

 

プレゼントの本質=相手のことを大事にすること

 

 

つまるところ、相手の価値観や好み、考え方を理解した上で選ぶことです。

 

よく相手を見て、相手の欲しいものを知り、その上で選びます。

 

 

自分の価値観(自分には意味がないとか、いらないと思う)とか、自分が好きか嫌いか、理解できるできないではないです。

 

 

私が見てきた限りでも女性がよく自分がいいと思ったものをついつい贈りたいと思う習性があります。
それが彼氏にガッカリされるプレゼントにつながっていることがよくあります。

 

 

どうしても自分だけで相手を喜ばせる自信がないなら、
彼に選んでもらえばいいのです。

 

そこにあなたがどう思うとか、あなたの考えを入れずに買ってあげる。

 

それだけでもシンプルに相手は嬉しいです。

 

 

相手を喜ばせるプレゼントを自分で選べるセンスがないなら、
自分で選ばないことです。

 

それが一番です。

 

 

プレゼントとは相手を大事にして思いやることを形にしたものです。

 

このポイントを押さえた上で贈るようにすれば、変にガッカリされる確率はグンと下がります。

 

 

 

「男の人は何をあげれば喜びますか?」という質問をされますが、
その質問の仕方では答えが的外れになります。

 

電気シェーバーとか嬉しいかもという個人的な回答を間に受けて、
ちょっといい電気シェーバーを贈ったら、「おれT字カミソリの方がいいから。いらないよ」と言われて大げんかなんてオチがあります。

 

男と言えど、喜ぶものは違うんです。

 

 

だからこそ、相手のことを普段からよく見て知ること。

 

この積み重ねで一番いい答えが出ます。

 

 

女性の皆様、普段の観察に喜ばれるプレゼントのヒントがいっぱいあります。

 

今日からじっくり相手のことを観察してみてください。

 

 

 

 

 

 


スポンサードリンク








モテ子プロジェクト公式LINE


友だち追加


恋愛相談や「こういうこと書いてほしい」というリクエストがあれば、つぶやいてもらえるとうれしいです。





関連ページ

男の本能を理解した女がモテる理由
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
男運が上がる確実な方法
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
並みのモテテクニックはいい男には通用しない
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
告白が成功するパターンは・・・
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
意外と気づかない男心をくすぐるものって?
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
恋愛ベタ、男運がない・・・その理由は???
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
モテるようになるのが怖い・・・
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
今年こそ素敵な彼がほしいと思っているなら
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
当選者の行動=恋愛必勝法
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
恋愛で最も重要なことって言えますか?
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
「気づき」がない女は男に相手にされない
ココ・シャネルの名言から学ぶ「モテる女」と「モテない女」
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
「アタシって間違ってないよね?正しいよね?」という相談の意外な答え
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
本命彼女と遊びの女・・・その差は?
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
ディズニーランドにライバル宣言した無謀な会社と恋愛につながること
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
外見以外の総合力の高さも高める
一目惚れさせてしまう外見の良さがないなら、総合力で勝負する
君に届けに学ぶ恋愛成功の法則
君に届けのストーリーから導き出した現実の恋愛でもうまくいくための法則と考え方
意中の彼と人間関係が深まる効果的な方法
意中の彼と人間関係を深めるために押さえておきたい方法とそのポイント
愛される女と愛されない女の根本的な思考の差
そこそこ普通のルックスでも愛される女と美人でも愛されない女がいる。その差は普段の思考回路に差がある
「理解してよ」という態度より、先に「理解する」のがモテる女
理解を先に求めるのがモテない女のやること。モテる女は自分が先に相手を理解するからモテる。
モテ子と非モテ子のアピールは根本的に違う
モテ子のアピールは非モテ子のアピールと全然違うもの。モテ子のアピールはやればやるほど、大事にされ、非モテ子のアピールはやればやるほど振られる結末にまっしぐら。
男の話(自慢)しかしない女の対応
男の話(自慢)ばかりする女の心理とその対応はどうするかという話
福山雅治と吹石一恵の結婚ショックに学ぶモテ子の秘訣
福山結婚ショックに学ぶモテ子の秘訣。どんなモテ男相手でもこれができれば好感度アップできる方法
「ギバー」「マッチャー」「テイカー」3タイプのうちもっとも愛される女なのは?
「ギバー」「マッチャー」「テイカー」3タイプが存在する。そのうちもっとも愛される女はどのタイプか?
女子中高生に捧ぐ 男に大事にしてもらえるいい女になりたければ、勉強した方がいい理由
女子中高生向け。勉強とは知識と情報を得て幸せになれる強力な武器になるという話。
一人で行動できない女子の致命的な欠点
一人で行動できない、常に彼氏がいないと不安という女子はなぜか愛されない。その理由について
本物のいい女の別れの作法「サヨナラは音信不通」にするのが本当の優しさ
「友達に戻りたい」とかいう理屈のサヨナラはサイコパスなナルシスト女のやること。本物のいい女がさよならをするときは一生会わない覚悟を決めた潔い姿勢で言うもの。
なぜ「察してほしい」をやめれば、恋愛はうまくいくようになるのか?
女特有の「察してほしい」を続けている場合、恋愛ではチャンスを逃すか、すれ違いばかりが多くなります。男を扱う上で大切なコミュニケーションの取り方について説明します。
彼に片思いをしてるときに「どうすれば振り向いてくれますか?」という話をしない理由
片思いの彼を振り向かせる方法を考え続ける限り、片思いは失敗してしまいがちな理由について。
幸せな恋愛をしたければ、自分の気持ちに素直になる以外ないということ
幸せな恋愛をしたければ、素直になって自分自身と相手に正直になることが近道である理由
モテる彼と付き合うときに感じる嫉妬の乗り越え方
モテる男は彼女を大事にします。嫉妬しないで幸せでいられるために必要なことについて。
誰もが好きになるキラキラのモテる彼のオンリーワンの愛される女になる秘密
キラキラのモテる彼と付き合い、幸せな恋愛をするために必要なことについて
モテること大好きな人を幸せにする力のことだ。ただし、大きな責任を伴う
モテる力は自分の欲望を満たすためだけに使うものではない。モテることは大好きな人を幸せにするための力。
モテる彼氏を持つ不安と嫉妬をなくすたった1つの方法
モテる彼氏を持つと嫉妬と不安に悩まされて、心が乱れがちな女子必読の対処方法
夜中に愚痴の長電話をしてくる女は本当の友達じゃないので、切った方がいい理由
もし、友達だからと言って、夜中によく愚痴電話をかけてくる女がいたとしたら、それは本当の友達じゃない。愚痴ばかりの女友達は切った方がいい理由。
愛されたいから「愛される努力」は苦しくなるだけ
「愛される」を目指す限り、愛されてることがわからなくなるという話
いい彼女=わがままを何でも我慢するものだと思ってない?
わがままを言わないことが愛される彼女になれる秘訣ではない。わがままを言わないことが関係を壊す理由とわがままで関係を深めるコツについて