「アタシって間違ってないよね?正しいよね?」という相談の意外な答え

「アタシって間違ってないよね?正しいよね?」という相談の意外な答え

「アタシって間違ってないよね?正しいよね?」

 

 

 

内容は何であれ、よくある相談パターンにこれがあります。

 

 

 

プライベートでもよくあります。

 

 

 

 

 

このパターンの質問はどっちが正しい、どっちが間違ってると

 

白黒つけようと思えば付けられます。

 

 

 

 

 

よくあった例を出します。

 

 

 

彼女が料理をしていました。

 

彼氏はその間うたた寝をしてしまいました。

 

 

 

「普通さ、彼女が料理がんばってるんだから,手伝おうかとかして、少し何かしてくれるもんでしょ」

 

 

 

彼女はそう考えてると腹が立ってきたわけです。

 

 

 

 

 

寝ている姿を見てるとプチプチときて、ついに声を荒げて文句を言ってしまいました。

 

それでケンカに突入するわけです。

 

 

 

ケンカで何を言ったかどうかはおよそどこでも同じです。

 

 

 

どっちが正しいか、間違いかの押し付け合いです。

 

 

 

 

 

女友達に聞いても、「ありえないよねー」という賛同か「まあまあ、寝かしてあげてもいいじゃん」

 

という声のどちらかがあるでしょう。

 

 

 

どっちが間違ってるかと言えば、世の中の意見は彼氏が悪いという方に傾くでしょう。

 

 

 

少しぐらい我慢してから手伝えばいいじゃんと言う意見とかも飛び出しそうですから。

 

 

 

 

 

で、結局どっちが正しいの?と聞きたくなってませんか?

 

 

 

私がいつも出す答えは、

 

 

 

「間違ってないよ。正しいよ。筋も通ってるし。でも、ハッピーという点では大間違いだけど。」

 

 

 

 

 

そう正しいけど、大間違いです。

 

 

 

 

 

正しいか、間違いか、白か黒かのニ極論です。

 

 

 

この考え方には大きな見落としがあります。

 

 

 

 

 

それは「ハッピー」が抜けているからです。

 

 

 

本当にケンカの原因を作ったのは彼氏でしょうか?

 

 

 

違います。

 

 

 

ケンカの原因に仕立て上げたのは彼女の方です。

 

 

 

そう彼女自身が持っている「こうあるべき正しさとしての期待」にこだわってしまったから、腹が立ったわけです。

 

 

 

彼氏側は本当に「よーしこいつを怒らせてやろう」と思ってうたた寝したのでしょうか?

 

 

 

 

 

通常彼氏ならこういう人っていないでしょう。

 

 

 

彼氏が腹を立てさせたわけではなく、

 

 

 

 

 

 

 

自分がこうだと思ったことで腹が立って、彼氏のせいにしてるのです。

 

 

 

 

 

自分の思考で認識したことに腹を立ててるだけなのです。

 

 

 

 

 

正しい間違いって事実や正義としては必要ですが、

 

人間関係のハッピーというところでは邪魔なことが多いです。

 

 

 

 

 

料理中に起きて手伝ってくれようがくれまいが、どちらでもハッピーになれます。

 

 

 

それは本人がハッピーにならない正しさにこだわりさえしなければ。

 

 

 

 

 

何でもかんでも許せってことじゃないですが、どーでもいい次元のことで正しさの押しつけ主張をして

 

関係をぶち壊しにしてる女子が多いのです。

 

 

 

気遣いはこうあるべきに始まり、

 

 

 

こういうところではこうあるべき

 

こうあるべき、こうなるべき、こうするべき

 

 

 

がどんどん増えていきます。

 

 

 

その「べき」に外れた「正しくない」ことはありえないのです。

 

 

 

外れた「正しくない」ことをする人は論外になってしまいます。

 

 

 

人間の範疇が正しいか、正しくないかになります。

 

 

 

この質問の例ですが、彼氏と仲直りしても彼氏側は料理してるときは起きてなきゃと妙なプレッシャーを感じてしまいます。

 

 

 

 

 

寝てたいときも、別のしなきゃいけないときも怒るから手伝おうとします。

 

 

 

怒らせないためにね。

 

 

 

うれしくてやるようになったんでしょうか?

 

 

 

 

 

怒りという強制力で相手を動かしてるだけです。

 

 

 

ハッピーでやってることではありません。

 

 

 

もはや義務です。

 

 

 

内心は「怒らすとめんどくせえから」と思っていることもあるでしょう。

 

 

 

望み通りになっても、ハッピーが消えてしまう可能性大です。

 

 

 

逆の立場で自分が料理をしたときのケースも考えていますが、

 

手伝ってもらえようがうたた寝されてようが怒ったことはありません。

 

 

 

 

 

むしろ怒って、ぶち壊しにするまでの理由でもないし、

 

「こうあるべき」

 

とこだわってないので、全然怒りません。

 

 

 

 

 

もし、彼女というものは男が料理を作っているときはこうあるべきだと

 

細かいこだわりに執着すれば、ケンカだらけになったような気はします。

 

 

 

 

 

ほとんどの場合、相手が期待通りの「べき」にそぐわないときに

 

こちらが腹を立てても相手はそうしたくてしてるわけじゃありません。

 

 

 

相手の行動を自分が解釈したことに腹が立ってるわけです。

 

 

 

 

 

なんでもないことでケンカするのは多くはこういう「正しい」「間違い」で白黒にしてしまう思考なのです。

 

 

 

私は彼女が料理中に眠ってしまっても、手伝ってくれてもいいのです。

 

 

 

別のことをその間に済ませてもらっても大いにOKです。

 

 

 

その行動を決める心は自由であってほしいからです。

 

 

 

 

 

彼女がどれを選択したとしても、彼女とご飯を食べて、何かを共有する時間になるのなれば、それでいいのです。

 

 

 

 

 

期待で行動をピンポイントにべきで決め付けてしまわなければ、ハッピーはいくらでもありますから。

 

 

 

 

 

正しい間違いで白黒にしてしまう必要のないことが多いです。

 

 

 

 

 

大事なのはハッピーなの?ってことです。

 

 

 

 

 

 

 

ケンカの原因に仕立て上げた彼女はハッピーだったのでしょうか?

 

 

 

彼は正しさを認めさせられてハッピーなのでしょうか?

 

 

 

 

 

傍から見れば、白黒絶対にすべきでもない、どーでもいい正しさなんです。

 

 

 

 

 

正しい間違いの押し付け合いで壊してませんか?

 

 

 

そんな狭い発想で取り返しのつかない一言を怒りにまかせて言ってしまってからでは遅いです。

 

 

 

正しいことを証明しても自分もハッピーになれない。

 

相手もハッピーになれない。

 

 

 

そんな正しさってこだわる必要あるでしょうか?

 

 

 

いつの間にか「べき」思考に毒されている人。

 

 

 

自分をよく観察してみてください。

 

 

 

 

 

どうでもいい正しさにこだわることがハッピーになれることではないのです。

 

 

 

正しいのはただ正しいだけ=ハッピーではないのです。

 

 

 

 

 


スポンサードリンク








モテ子プロジェクト公式LINE


友だち追加


恋愛相談や「こういうこと書いてほしい」というリクエストがあれば、つぶやいてもらえるとうれしいです。





関連ページ

男の本能を理解した女がモテる理由
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
男運が上がる確実な方法
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
並みのモテテクニックはいい男には通用しない
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
告白が成功するパターンは・・・
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
意外と気づかない男心をくすぐるものって?
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
恋愛ベタ、男運がない・・・その理由は???
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
モテるようになるのが怖い・・・
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
今年こそ素敵な彼がほしいと思っているなら
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
当選者の行動=恋愛必勝法
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
恋愛で最も重要なことって言えますか?
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
「気づき」がない女は男に相手にされない
ココ・シャネルの名言から学ぶ「モテる女」と「モテない女」
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
本命彼女と遊びの女・・・その差は?
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
ディズニーランドにライバル宣言した無謀な会社と恋愛につながること
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
外見以外の総合力の高さも高める
一目惚れさせてしまう外見の良さがないなら、総合力で勝負する
君に届けに学ぶ恋愛成功の法則
君に届けのストーリーから導き出した現実の恋愛でもうまくいくための法則と考え方
意中の彼と人間関係が深まる効果的な方法
意中の彼と人間関係を深めるために押さえておきたい方法とそのポイント
愛される女と愛されない女の根本的な思考の差
そこそこ普通のルックスでも愛される女と美人でも愛されない女がいる。その差は普段の思考回路に差がある
「理解してよ」という態度より、先に「理解する」のがモテる女
理解を先に求めるのがモテない女のやること。モテる女は自分が先に相手を理解するからモテる。
モテ子と非モテ子のアピールは根本的に違う
モテ子のアピールは非モテ子のアピールと全然違うもの。モテ子のアピールはやればやるほど、大事にされ、非モテ子のアピールはやればやるほど振られる結末にまっしぐら。
男の話(自慢)しかしない女の対応
男の話(自慢)ばかりする女の心理とその対応はどうするかという話
福山雅治と吹石一恵の結婚ショックに学ぶモテ子の秘訣
福山結婚ショックに学ぶモテ子の秘訣。どんなモテ男相手でもこれができれば好感度アップできる方法
「ギバー」「マッチャー」「テイカー」3タイプのうちもっとも愛される女なのは?
「ギバー」「マッチャー」「テイカー」3タイプが存在する。そのうちもっとも愛される女はどのタイプか?
彼氏にガッカリされないプレゼントの選び方
自分がいいと思って選んだのになぜかガッカリされる女子に共通するダメプレゼントのパターンと喜ばれるプレゼントに共通するポイント
女子中高生に捧ぐ 男に大事にしてもらえるいい女になりたければ、勉強した方がいい理由
女子中高生向け。勉強とは知識と情報を得て幸せになれる強力な武器になるという話。
一人で行動できない女子の致命的な欠点
一人で行動できない、常に彼氏がいないと不安という女子はなぜか愛されない。その理由について
本物のいい女の別れの作法「サヨナラは音信不通」にするのが本当の優しさ
「友達に戻りたい」とかいう理屈のサヨナラはサイコパスなナルシスト女のやること。本物のいい女がさよならをするときは一生会わない覚悟を決めた潔い姿勢で言うもの。
なぜ「察してほしい」をやめれば、恋愛はうまくいくようになるのか?
女特有の「察してほしい」を続けている場合、恋愛ではチャンスを逃すか、すれ違いばかりが多くなります。男を扱う上で大切なコミュニケーションの取り方について説明します。
彼に片思いをしてるときに「どうすれば振り向いてくれますか?」という話をしない理由
片思いの彼を振り向かせる方法を考え続ける限り、片思いは失敗してしまいがちな理由について。
幸せな恋愛をしたければ、自分の気持ちに素直になる以外ないということ
幸せな恋愛をしたければ、素直になって自分自身と相手に正直になることが近道である理由
モテる彼と付き合うときに感じる嫉妬の乗り越え方
モテる男は彼女を大事にします。嫉妬しないで幸せでいられるために必要なことについて。
誰もが好きになるキラキラのモテる彼のオンリーワンの愛される女になる秘密
キラキラのモテる彼と付き合い、幸せな恋愛をするために必要なことについて
モテること大好きな人を幸せにする力のことだ。ただし、大きな責任を伴う
モテる力は自分の欲望を満たすためだけに使うものではない。モテることは大好きな人を幸せにするための力。
モテる彼氏を持つ不安と嫉妬をなくすたった1つの方法
モテる彼氏を持つと嫉妬と不安に悩まされて、心が乱れがちな女子必読の対処方法
夜中に愚痴の長電話をしてくる女は本当の友達じゃないので、切った方がいい理由
もし、友達だからと言って、夜中によく愚痴電話をかけてくる女がいたとしたら、それは本当の友達じゃない。愚痴ばかりの女友達は切った方がいい理由。
愛されたいから「愛される努力」は苦しくなるだけ
「愛される」を目指す限り、愛されてることがわからなくなるという話
いい彼女=わがままを何でも我慢するものだと思ってない?
わがままを言わないことが愛される彼女になれる秘訣ではない。わがままを言わないことが関係を壊す理由とわがままで関係を深めるコツについて