男の本能を理解した女がモテる理由

男の本能を理解した女がモテる理由

文明や社会の意識が変わっていったとしてもずっと残り続けるものがあります。
それは本能です。

 

生存本能とは長年の生き残ってきた知恵や経験を遺伝子レベルで残したものです。

 

男性の本能を理解しない行動をしている人はモテることはまずありません。
必要ともされません。

 

これは残酷ですが、恋愛(生存競争)では当然のことです。

 

男は自分の子供をちゃんと産んで育てられる女を探しているし、
女は優秀な遺伝を持っている男を探すということを本能レベルで行っています。

 

いい男いい女を究極で言うなら、ここにたどり着くかもしれません。

 

 

で、本能の話です。

 

前にネイルアートは努力の割に成果が出ないどころか、
マイナスになることがあるという話をしました。

 

 

男性にはネイルアートや長い爪を嫌う人が多いです。
それは本能を見ればわかりやすいです。

 

 

元来、生物の爪というのは獲物を取るために攻撃したり、
争いの武器として使われているものです。

 

 

それは今現在の動物を見てもわかります。
飼い猫でさえ、爪を研いで獲物を取るという本能を捨てていません。

 

 

爪で獲物をおさえる、引っ掻くなど、攻撃の武器です。

 

男は太古に狩りをしていました。
猛獣に襲われることもあり、命を落とす仲間もいたのです。

 

そのとき爪でおさえつけれたり、攻撃されるわけです。

 

今も残るチーター、ライオン、トラなどネコ科の猛獣、クマなどもそうですが、
ツメが鋭いことはわかると思います。

 

小さい肉食でもペットでもいるフェレットなども爪が鋭いです。
タカやワシなど肉食の鳥も同じです。

 

(肉食ではない動物には長く鋭いツメを持っているはいますが、そういうのもやはり怖いと判断します。)

 

 

女性が見ても猛獣の爪なんかは怖いですよね。

 

いつも命の危険と隣合わせで狩りに出ていた男たちは
「長い爪=危険なもの」
というのを遺伝子レベルで理解するようになりました。

 

 

人間でも同じで長い爪=攻撃の武器ということをどうしても本能的に思ってしまうことがあります。
だから、「嫌い」「不快」とか思ってしまうわけです。

 

 

警戒心をあおってしまう結果になります。
その理由をいろいろ語られますが、本能的に避けたくなる理由というのが一番です。

 

これを恋愛に戻して考えましょう。

 

 

爪を長くしてないから、女として見ないとか、ネイルアートをしてないから彼女にしないという男はほとんどいません。

 

爪はきれいであれば、それほど力を入れる必要はありません。

 

「ネイルアートがかわいいので彼女にしました」
という決定的な要素にはなりえないのです。

 

 

凝った爪=自分の子供をちゃんと産んで育てられるという判断にはならないわけです。

 

 

女性に聞くと男性の爪はどうあってほしい?という質問には

 

「短くて清潔であってほしい」

 

と言いますよね?

 

それなら、なぜ自分がそうしないで、爪を長くしてしまうのか不思議だという男性もいます。

 

 

長い爪でネイルアートに凝ったところで、恋愛にはプラスにはなりにくいし、
ならないことの方が多いというのはこういう側面もあります。

 

 

一流のメイクアップアーティストの男性でさえもネイルアートは男性には
アピールには全くならないと言っています。

 

ネイルアートを理解しないのはいい男じゃない!なんて反論もされましたが、
そんなことを言っても本能レベルの判断は覆せません。

 

 

逆に聞くなら、

 

「女が爪を伸ばしてるんだから、男も伸ばしてもいいじゃん!」

 

と言って、伸ばしている男がいたら、どう思いますか?

 

 

女性は本能的に引くでしょう?
それと同じことです。

 

 

人間はすべて理性だけで動いているわけではありません。

 

本能で条件反射することはいろいろあります。

 

本能を否定するほど、結果の出ないことはないんです。

 

本能を理解し、それに合わせて行動するか、

 

 

それとも自分の感情に不都合なことには反論して耳にフタをするか。

 

どっちがあなたにとってメリットがある選択でしょうか?

 


スポンサードリンク








モテ子プロジェクト公式LINE


友だち追加


恋愛相談や「こういうこと書いてほしい」というリクエストがあれば、つぶやいてもらえるとうれしいです。





関連ページ

男運が上がる確実な方法
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
並みのモテテクニックはいい男には通用しない
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
告白が成功するパターンは・・・
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
意外と気づかない男心をくすぐるものって?
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
恋愛ベタ、男運がない・・・その理由は???
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
モテるようになるのが怖い・・・
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
今年こそ素敵な彼がほしいと思っているなら
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
当選者の行動=恋愛必勝法
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
恋愛で最も重要なことって言えますか?
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
「気づき」がない女は男に相手にされない
ココ・シャネルの名言から学ぶ「モテる女」と「モテない女」
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
「アタシって間違ってないよね?正しいよね?」という相談の意外な答え
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
本命彼女と遊びの女・・・その差は?
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
ディズニーランドにライバル宣言した無謀な会社と恋愛につながること
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
外見以外の総合力の高さも高める
一目惚れさせてしまう外見の良さがないなら、総合力で勝負する
君に届けに学ぶ恋愛成功の法則
君に届けのストーリーから導き出した現実の恋愛でもうまくいくための法則と考え方
意中の彼と人間関係が深まる効果的な方法
意中の彼と人間関係を深めるために押さえておきたい方法とそのポイント
愛される女と愛されない女の根本的な思考の差
そこそこ普通のルックスでも愛される女と美人でも愛されない女がいる。その差は普段の思考回路に差がある
「理解してよ」という態度より、先に「理解する」のがモテる女
理解を先に求めるのがモテない女のやること。モテる女は自分が先に相手を理解するからモテる。
モテ子と非モテ子のアピールは根本的に違う
モテ子のアピールは非モテ子のアピールと全然違うもの。モテ子のアピールはやればやるほど、大事にされ、非モテ子のアピールはやればやるほど振られる結末にまっしぐら。
男の話(自慢)しかしない女の対応
男の話(自慢)ばかりする女の心理とその対応はどうするかという話
福山雅治と吹石一恵の結婚ショックに学ぶモテ子の秘訣
福山結婚ショックに学ぶモテ子の秘訣。どんなモテ男相手でもこれができれば好感度アップできる方法
「ギバー」「マッチャー」「テイカー」3タイプのうちもっとも愛される女なのは?
「ギバー」「マッチャー」「テイカー」3タイプが存在する。そのうちもっとも愛される女はどのタイプか?
彼氏にガッカリされないプレゼントの選び方
自分がいいと思って選んだのになぜかガッカリされる女子に共通するダメプレゼントのパターンと喜ばれるプレゼントに共通するポイント
女子中高生に捧ぐ 男に大事にしてもらえるいい女になりたければ、勉強した方がいい理由
女子中高生向け。勉強とは知識と情報を得て幸せになれる強力な武器になるという話。
一人で行動できない女子の致命的な欠点
一人で行動できない、常に彼氏がいないと不安という女子はなぜか愛されない。その理由について
本物のいい女の別れの作法「サヨナラは音信不通」にするのが本当の優しさ
「友達に戻りたい」とかいう理屈のサヨナラはサイコパスなナルシスト女のやること。本物のいい女がさよならをするときは一生会わない覚悟を決めた潔い姿勢で言うもの。
なぜ「察してほしい」をやめれば、恋愛はうまくいくようになるのか?
女特有の「察してほしい」を続けている場合、恋愛ではチャンスを逃すか、すれ違いばかりが多くなります。男を扱う上で大切なコミュニケーションの取り方について説明します。
彼に片思いをしてるときに「どうすれば振り向いてくれますか?」という話をしない理由
片思いの彼を振り向かせる方法を考え続ける限り、片思いは失敗してしまいがちな理由について。
幸せな恋愛をしたければ、自分の気持ちに素直になる以外ないということ
幸せな恋愛をしたければ、素直になって自分自身と相手に正直になることが近道である理由
モテる彼と付き合うときに感じる嫉妬の乗り越え方
モテる男は彼女を大事にします。嫉妬しないで幸せでいられるために必要なことについて。
誰もが好きになるキラキラのモテる彼のオンリーワンの愛される女になる秘密
キラキラのモテる彼と付き合い、幸せな恋愛をするために必要なことについて
モテること大好きな人を幸せにする力のことだ。ただし、大きな責任を伴う
モテる力は自分の欲望を満たすためだけに使うものではない。モテることは大好きな人を幸せにするための力。
モテる彼氏を持つ不安と嫉妬をなくすたった1つの方法
モテる彼氏を持つと嫉妬と不安に悩まされて、心が乱れがちな女子必読の対処方法
夜中に愚痴の長電話をしてくる女は本当の友達じゃないので、切った方がいい理由
もし、友達だからと言って、夜中によく愚痴電話をかけてくる女がいたとしたら、それは本当の友達じゃない。愚痴ばかりの女友達は切った方がいい理由。
愛されたいから「愛される努力」は苦しくなるだけ
「愛される」を目指す限り、愛されてることがわからなくなるという話
いい彼女=わがままを何でも我慢するものだと思ってない?
わがままを言わないことが愛される彼女になれる秘訣ではない。わがままを言わないことが関係を壊す理由とわがままで関係を深めるコツについて