愛される女の思考記事一覧

文明や社会の意識が変わっていったとしてもずっと残り続けるものがあります。それは本能です。生存本能とは長年の生き残ってきた知恵や経験を遺伝子レベルで残したものです。男性の本能を理解しない行動をしている人はモテることはまずありません。必要ともされません。これは残酷ですが、恋愛(生存競争)では当然のことです。男は自分の子供をちゃんと産んで育てられる女を探しているし、女は優秀な遺伝を持っている男を探すとい...

今回は男運が簡単にあがる方法をお伝えします。男運をあげる方法は「自分の欲求を自分でとことん満たせ」これだけです。男に満たしてもらおうと期待しすぎないことです。自分のやりたいことしたいことを一人で思いっきりやっておくことです。自分のしたいことを遠慮せず、誰にも迷惑かけずに思いっきりやって発散するのです。これを時々やっていないと不満がたまります。不満な人は他人にあれこれ過剰な期待をするのです。不満がた...

男性のことを知りたいと思ったら誰に聞きますか?男性が一番ですよね?女性のことを聞くなら女性に聞きますよね?男のことは男に聞くのが一番です。最近、女性が男性を落とす本とかモテテクニックとかを書いてるものを読んだのですが、驚きました。「ナニコレ?こんなもの通じないって・・・」と思うようなものばかりです。男にモテたと書いてますが、「へー、そうなんだ男にモテてうらやましい」なんて思わないでいただきたい。問...

最近、自分から告白してダメでしたというメールがよくきます。この時期になると重なります。今日は告白して振られるパターンを紹介していきます。まず告白で玉砕するパターンはこの通りです。1.自分で勝手に好きになって勝手に盛り上がっている場合2.相手の気持ちを勝手に好きだろうと判断してしまっている場合3.知り合って間もないのに、自分だけ盛り上がり過ぎて告白してしまう場合大きくわけてこの3つです。彼氏を見つけ...

女性が気づかない男心をくすぐるポイントは「肌のきれいさ」です。これは男の目に入ってきます。スベスベしててツヤのある触りたくなる肌は女性にしかありません。これは女性の特権です。スベスベの肌は健康であることの証明であり、「スベスベなつやのある肌=健康な子供を生むことが出来る」という男の本能を刺激するのです。特にこれは大切なのでお勧めしないのがタバコを吸うこと。私なんかはタバコを吸わないので顔を見ると吸...

「恋愛ベタ」「男運がない」と自称する女性に共通して言えることがあります。この手の女性は「恋愛について意図的に学んだことがない」ということです。恋愛でうまくいっている人はみんな恋愛についてちゃんと学んでます。学んだことのない人がうまくいくわけありません。スポーツで例えるなら、ちゃんとした動き方の基本を知らない人が試合で活躍できるわけがないってことです。サッカーをきちんとやったことない人がサッカーの試...

愛される女になりたい。でもモテるようになるのが怖い。実はこういう思いを持っている人は少なくありません。心優しき女性だからこそ、自分がモテるようになって、自分を思ってくれた男性を傷つけたくないと思う人もいます。魅力的になることは誰かを傷つけてしまうことを避けては通れません。共感能力の高い人は相手の気持ちを考えて、その苦しさをわかってしまうものです。魅力が増せばいい人なのにゴメンナサイを言うことも増え...

今年こそ素敵な彼がほしいと思っているなら大事なことを言います。同じ恋愛ノウハウを学んで結果を出す人と出せない人2通りいます。結果を出す人はまずやってみることをします。結果を出せない人はやる前から、ああだこうだと言います。違いはこのぐらいです。結果を出してない人は特に自分の個人的な感情で気に入らないことを否定します。「私には合わない」「私には向いてない」「私には参考にならない」お決まりの行動しない言...

ジャスグリッティーのニットをプレゼントしました。これは恋愛の力を高める練習にもなるから行いました。当選者の人はどうして当選できたか?理由はシンプルです。「ほしい」って手を挙げたから。メールで約2000人にプレゼントしますとお知らせしました。で、申し込んだ人の数(手を挙げた人)。わずか14人。行動した人 14/2000人=0.7%「どうせもらえるわけないしね。」「めんどくさいしー」こういう人たちは目...

「恋愛で最も重要なことを一つだけ挙げるなら何かわかりますか?」と質問されたら、即答できますか?いろんな答えが出てきますが、この答えを言う人はほぼいません。私があえて一番重要と言うことなら、「気づき」を迷わず挙げます。なぜか?恋愛でうまくいかない人に多いのは「バカバカしいけど、言われてみればそうだよね」って思うことに気づいてない場合が多いからです。(あるいは言われても、都合悪いと否定したがって話を聞...

ボロクソにダメ出しされまくってやっと理解するタイプもいます。男を落とすスーパー裏ワザテクニックとか、ビックリ仰天のモテ術とか必要ないです。男に対する認識がズレてる人に裏ワザ使わせれば、間違って使います。で、自爆wうまくいかないのはテクニック以前の問題です。ほぼ使う前から勝負ありなのに。気づきと言ってもあらゆることがあります。男性の心理に「気づかない」から前の「おごってもらうのは当然というのは結果が...

下品な服装は服だけが目につき、上品な服装は女を引き立たせる。ココ・シャネル下品な服装とは何か?上品な服装は何か?下品な服装とはこう言えます。「他人に関心のない、自分さえよければいい自己満足ファッション」それを見たときに人がどういう気持ちになるかも考えない。見ただけでいい感情にならない服装のことです。単に人とは違うものを着て、自分だけの個性って主張したい自分が派手に目立ちたいだけ若作りして気持ちだけ...

「アタシって間違ってないよね?正しいよね?」内容は何であれ、よくある相談パターンにこれがあります。プライベートでもよくあります。このパターンの質問はどっちが正しい、どっちが間違ってると白黒つけようと思えば付けられます。よくあった例を出します。彼女が料理をしていました。彼氏はその間うたた寝をしてしまいました。「普通さ、彼女が料理がんばってるんだから,手伝おうかとかして、少し何かしてくれるもんでしょ」...

本命彼女と遊びの女の差についてです。本命になる彼女は「抱いた後も大事にしたいと思えるか」という要素が確実にあります。抱きたい+アルファがあるかどうかです。遊びの女になるのは抱きたいけど、付き合うと面倒そうだ。彼女にすると疲れそう。長く付き合うとウザそう。などの印象を持たれていることが少なくありません。結局、差というのは「大事にしてそれだけの価値がある女かどうか」男はそこを見てます。抱きたい気持ちを...

今日はディズニーランドに関わる話をしようと思います。今日は女性なら大ファンという人も多いでしょう。年間パスポート買ったり、ハロウィーンだ、カウントダウンだと年中惜しげもなく通ってる人もいれば、株券買って株主優待をもらいまくってる強者親子もいます。(お父さんは娘たちが喜ぶからと買っただけなので、お父さんの優待券を娘たちで争奪戦してる親子を知ってますw)そんな天下無敵の遊園地に一方的にライバル宣言をし...

小さなピースを積み重ねるという話です。女優レベル、アイドルレベル、モデルレベルの外見が優れた美人なら外見の力を使って何もしなくても寄ってくる男の中から自分の好みで選ぶことができるでしょう。自分がその手の美人じゃないなら、外見の圧倒的パワーは期待できません。これを言う私も男の中ではけっしてイケメンの類ではないと思っています。別の方法を取る必要があります。これは女性も同じことができます。外見で一目惚れ...

「君に届け」は「深い」です。ただのマンガじゃないです。著者の洞察力と本質の描き方はタダ者じゃないです。人気マンガとは聞いてはいましたが、読んでみると恐ろしいほど「深い」です。このマンガ1つで役に立つネタがいくらでも引き出せます。読んでない人は一度目を通しておいてください。ちょっと前置き長くなりました。今回は女子中学生や女子高生の読者のために「君に届け」を材料にして、恋愛の基本であり、極意を教えまし...

人間関係を作り、深めることについてです。会う頻度?話をする頻度?一緒に何かをする頻度?これらも確かに人間関係を深まることにはつながります。それがどの程度、相手に深く関わるかや内容にもよります。会う頻度が多くても、話をする頻度が多くても上っ面で踏み込めてないと深まっているとは言えません。ここが難しいところです。人間関係が深まる効果的な方法は1つあります。それは「相手が言わない痛みを知ること」です。痛...

「この子はどこへ行ってもモテモテになるだろう」という人。「あぁ・・この子は男に嫌われて恋愛なんて無理だろうな・・・」という人。言動を見ていれば、すぐに見抜くことができます。恋愛では「思考の差=結果の差」です。思考ができてる人は努力してるつもりなくても、うまくいきます。思考の質がダメな人は残酷なぐらいみじめなことになります。今回の話は「魅力って何?」ということを思考を通して話をしようと思います。魅力...

どこへ行ってもなぜか「この子いいよね」と好感を持たれて、モテモテな人とどこへ行っても全然サッパリ男からササーっと敬遠されてしまう人がいます。モテることの最も基本的で確実な方法は『相手を理解する』ということです。モテる人は男女関係なく、人への理解ができる人です。どんなにイケメンでも美女でも他人の気持ちのわからない人間は敬遠されます。理解というのは難しいと思う人もいますが、相手の気持ちや意図を汲むとい...

大事にされるモテ子のアピールとクレクレな振られ女子のアピールは根本的に違うという話です。・彼氏ができない敬遠される傾向のモテない女子・彼氏ができてもすぐ振られる傾向の女子この2つのパターンに当てはまる女子と絡めて話をします。アピールを全くしないか、アピール=自分の要求を押し通すかです。後者はアピールをすることの意味を間違っているかのどちらかです。■自分からはさっぱり行動しない(けど、クレクレなオー...

聞いてもないのに男の話ばかりする女にイラっとしてる人。同性の女子同士なら、よくある体験だと思います。公式LINEで「男の話ばかりする女の撃退法を教えて」という依頼がきたので、今回はこの話をしておきます。まず、率直に言って、この手の聞いてもいない男自慢女はわざわざ撃退する必要はないです。むしろ放置orスルー推奨です。目くじら立てて思い知らせてやろうとか、わざわざイライラをぶつけて戦う必要はないです。...

昨日の福山雅治結婚ニュースを見て、日本中の乙女たち、マダムたちにクリス松村まで悲鳴が響き渡る夜となりました。ショック過ぎて早退した働く女子や、夕飯作り放棄したマダムたちまで出るこのインパクト笑9.28福山ショックと勝手に名づけました。ここまでインパクトがあるのは日本一モテる男であると間違いないでしょう。私はブレイク前から知っていて、ファン歴も長いです。男から見てもいい男だなと思います。吹石一恵もい...

最近何度も読み返してる本です。この本は仕事上でのギブアンドテイクについて書かれてますが、恋愛でも完璧に応用できる内容です。世の中には男女問わず大きく3つのタイプの人間が存在します。ギバーテイカーマッチャーギバー・・・与える人他人のことを第一に考え、相手の求めているものに注意を払う人。自分のことより相手に何かをする損得より相手により多く与えるテイカー・・・受け取る人(奪う人)常に自分の利益を再優先に...

もらった相手をガッカリをさせるプレゼントの事例は男が多いと思っていましたが、実は女子からもらうプレゼントでガッカリな男子も多いです。彼女からもらったプレゼントがとってもガッカリだったという彼氏は多いです。

今回は女子中高生の読者に向けて「男に大事にしてもらえるいい女は勉強している」という話をします。勉強なんか嫌い!できればしたくない!勉強しなさいって説教なんて聞きたくないよ!こう思ってません?勉強嫌いと言ってても、いい恋愛はしたいですよね?自分を大事にしてくれるいい男と将来は結婚したいですよね?答えはNOですか?YESですよね?そうなら、少しだけお付き合いください。これからいう勉強とは何も苦痛な丸暗...

女という生き物は男の評価を厳しくつけます。本人を目の前にしてつまらない男とか平気で言い放つこともあります。つまらない男がいるなら、つまらない女もいます。自分がつまらない女だと気づかず、男を見下すというお馬鹿さんが存在します。「つるんでばかりの女」ほどつまらなく、中身がスカスカな女はいないです。これは長く女を見てきて、確証があります。

別れの作法「振る=音信不通」これのみ。友達に戻るという選択肢はクソですね。「友達に戻りましょう」なんて別れを切り出す女はただの中途半端な女です。別れるとはケジメをつける筋を通すことです。その重みを受け止めず、自分が傷つける罪悪感をごまかすために「友達に戻りたい」というごまかしフレーズをぶちかまします。傷つけずに自分は優しいいい子ちゃんで別れたいなど、どんなだけ自分勝手で人をナメてんだよって思ってし...

男女の関係で女同士なら通用する「察してほしい」は問題が起きます。かなり女相手の扱いが慣れてる場合でも女と同じレベルは難しいです。しかし、残念ながら、些細なすれ違いからこじれて別れに発展するカップルの多くは彼女側が「察してほしい」態度を連発→彼氏が気づかない→勝手に不満を溜めるというパターンが多いです。

このページを開いたそこのあなた。「どうすれば自信がつくの?」という疑問の答えを探しにここにきましたね?「どうしたら?」「何ができるようになれば?」という質問に答えがありますか?自信がないという女性はここに答えを求めようとします。「美人だったら」「もっとグラマーだったら」「もっと色気があれば」「もっと女の子らしかったら」「もっとかわいい顔だったら」「もっと髪がきれいだったら」などなど、足りないものば...

自信のある男子は好きですか?おそらく女子なら、答えはイエスでしょう?やっぱり彼氏にするなら自信のある人がいいはず。それなら、なぜ好きだと思うのか?私の答えは「自分がそうありたい姿」だからです。j自分の好きな人がドストレートにあなたのことを好きだと自信たっぷりに言ってくれたら、うれしいですよね?やっぱりカッコイイですよね。自分の気持ちに素直になって、しっかり相手に伝えることこれほどシンプルで一番必要...

あなたが大好きな彼は魅力的で存在そのものが好きな人だするなら、あなたは必ず嫉妬しないことはありません。「嫉妬させずに安心させてほしい」「嫉妬して疲れて浮気を疑って別れたくなる」このような心理状態になります。魅力的な彼は必ずと言っていいほど、他の女にも好かれます。あなたが大好きなら、他の人も大好きになるからです。彼女に一途で大事にする男は他の女性を大事に扱います。大事に扱うからこそ、浮気まがいのこと...

「大事にするよ…大事にする…絶対に大事にするから…」黒沼爽子 from 君に届け君に届けの爽子の言葉こそ、モテる彼と付き合うときに絶対必要なことです。多くの女子はモテる男について勘違いしてることがあります。モテると調子に乗って、好いてくれる女の子とホイホイ浮気すると思っていることです。本物のキラキラしたモテる男はそんなことしません。女を大事にする男です。その人がいるだけで、女子たちの顔が一気に明る...

モテるというと、小悪魔テクニック男を思い通りにすること婚活を成功させるモテることで自分のエゴを満たすためのものばかりですが、そんなことはどうでもいいのです。モテる女になるということは大好きな人に幸せになってもらうことだ。

モテる彼氏を持つと嫉妬や不安で自分の思考がネガティブになりがちです。「浮気されるんじゃないか」「私は遊びだったらどうしよう」「私なんかきっと釣り合わないよね」モテる彼氏は優しくて彼女思いで素敵な人が多いです。だからこそ、他の女にもモテるので不安になる気持ちはわかります。不安がゆえに「私なんかでいいの?」と彼に聞いてませんか?これはとてもつらいです。(私も経験あり)だって、本人は好きでしょうがないか...

友達を真剣に大事にする人は安易に愚痴を聞かせたりしません。それも解決する気のない内容の愚痴や悪口を延々と言い続けるとしたら、それはあなたを大事にしてない証拠です。愚痴なんか聞かされても気分はよくありません。夜中に電話してきて愚痴を聞かせる人間はあなたの時間を大事にできない人物です。そしてあなた自身にも興味がありません。興味があるのは自分だけです。自分の憂さばかりの相手にしてるだけです。つまり、利用...

いつもラブラブなカップルの彼女を見てうらやましい気持ちや嫉妬さえも覚えてしまうことはあります。自分が望む「愛されてる」状態とは何か?「愛されたい」と言う女性は多いですが、「愛されてる」とはどんなこと?と質問したら、、まず答えられない(汗)簡単に言うと、「彼が自分の期待通りに愛情をくれること」なんです。愛情を期待通りにもらえた→安心もらえなかった→不安こんなの苦しいだけでしょう?不安と安心のジェット...