モテる男 彼氏にする

「彼氏」を作る方法では、モテるいい男には全く通用しない

 

「彼氏」を作る方法はいくらでもあります。
ハッキリ言って簡単です。

 

その手の恋愛本でも読んでいればいいです。

 

単純に「彼氏」という男が欲しければの話ですが。

 

 

ただし、いい男を彼氏にするのは別次元の話になります。

 

 

彼女を欲しがってる男を「彼氏」にする方法では全く通用しません。

 

モテるいい男ほど持っている心理を知り、そこを突いていくことが確実です。

 

モテるいい男ほど女を探してない

 

モテるということは女に不自由をしていません。

 

モテるということは女からアプローチもされるので、
ガツガツ必死になる必要もないわけです。

 

女が勝手に寄ってくるんです。
普通に接しても、女友達からも告白されます。

 

さらには全然話したことないような女からも告白されます。

 

このような状態だと、いちいち彼女を探して作ろうとは思いません。

 

もっと言うと、「女はめんどさくい」とさえ思っていることもあります。

 

勝手に惚れられて、人間関係がめんどくさいことになるのがイヤなのです。

 

 

「好きな彼を振り向かせたい」をがんばってもダメ

 

彼=何とも思っていない
女=めちゃくちゃ好き

 

「彼を振り向かせる方法はありませんか?」という相談はかなり多いです。

 

 

このような状態でいるときに「好き好き」アピールや「アタシに振り向いてアピール」は
ただのウザい女に成り下がるだけです。

 

好きでもない女にグイグイこられるのは嫌なだけです。

 

逆に言えば、好きになれない男にグイグイしつこくされてもうっとおしいでしょう?
それと同じことを女側もやってしまいます。

 

 

こういう場合、女の方がグイグイいきます。

 

振り向かせようとあの手のこの手の口実をつけて会おうとしたり、
連絡をしようとしますね?

 

自分からがんばればがんばるほど、相手のいい反応になりません。

 

それでも諦めきれずにさらに「振り向かせる」をがんばって、ますます落ち込みます。

 

がんばるのは「彼が自分のことを好きじゃない」という事実を認めたくないエゴです。

 

だから、彼の気持ちを変えることによって自分を満たそうとします。

 

 

これはただのワガママです。

 

 

これが好きな彼に愛されない女の玉砕パターンです。

 

 

好きな男ほど振られる女に欠けている根本的な問題

 

どんな誘い方をすれば、彼は乗ってくれるか?
どういうアプローチをすれば好きになってくれるか?
彼をアタシに気持ちを持たせることができる方法がほしい

 

こういうことを探そうとします。

 

 

「彼が自分をどう思っているか?=女として好きかどうか?」

 

ここを無視して、彼にしつこくすれば愛されるようになると思っているケースが多いです。

 

 

 

彼の心理がわかっていれば、

 

「ねえ、一緒にご飯食べに行こうよ」

 

だけで十分です。

 

 

 

「彼=自分のことが好き」なら、この何でもない一言でデートにこぎつけます。

 

しかし、「彼=自分のことを女として嫌い」なら、絶対に断ります。

 

 

スマートな言葉とか言い回しとかは小手先でそれほど結果を変えるほどのものではありません。

 

 

今の現状で彼が自分のことを

 

彼女としてありと見ているか? or 彼女としてなし(女として見れない)か?

 

 

ここを無視して、彼の気持ちを変えようとする行動をばかりします。

 

これがウザがられるポイントです。

 

 

 

他の女とは違う女になる基本中の基本

オンリーワンの彼女=彼の一番の理解者
その他大勢の女=モテる彼に自分を満たしてほしい

 

 

彼がどれほどモテようとも、その他大勢の女は勝手に自爆します。

 

  1. 外見がかわいいだけ
  2. 中身が残念
  3. しつこしくて嫌われる
  4. そもそも恋愛対象外

 

彼の心理などおかまいなしで、勝手に自分から彼女になれない行動をしていきます。
ライバルにすらなりません。

 

モテる彼を狙う女が他にいたところでどうということはありません。

 

 

モテる彼に愛されない女=モテる彼に愛されたいだけ

 

モテる彼のオンリーワンな彼女になる女=モテる彼を知り、理解し、一番応援する女

 

 

90%以上の女は恋愛で努力しません。
愛されるのを待つだけです。

 

何かをしたところで、見当違いのことをします。
ライバルにすらなりません。

 

 

自分が一番の女になるには90%以上のウザいと思う女たちとは違うことを見せればいいのです。

 

 

簡単に言えば、同じことをしないこと。

 

同じことをしないだけで印象がよくなります。

 

モテる女が惚れるパターンから学ぶ、モテる男の落とし方

 

モテる女ほど、外見がいいとか第一印象が強くモテる要素があります。

 

そういうモテる女は口説かれる事が多いです。

 

ですが、寄ってくる男全てがいい男なわけではありません。

 

 

女を褒めまくったり、ただしつこく誘ったりするだけです。

 

そういう男たちはさっさと撃沈していきます。

 

 

モテる女は媚びてくる男ほど魅力を感じません。
むしろ、自分をイジってくるぐらいの強い男の方が気になります。

 

モテる自分に全く媚びない強さを備えている男(自分より強い男)こそ
好きになっていくことが多いです。

 

自分に嫌われることを恐れもしないほどの余裕であしらうぐらいの強いタイプが
モテる女をゲットすることがよくあります。

 

モテる男にも同じことが言えます。

 

モテる男には媚びてくる女はめちゃめちゃいます。
ほめまくったり、ご機嫌取ったりして、印象をよくしようとする女ばかりです。

 

 

ほめて持ち上げる女はいくらでもいます。

 

嫌われる覚悟のない女はほめることしかできないのです。

 

嫌われないように無難なことしかしません。

 

 

逆にイジったり、ダメなことはダメ出しするぐらいの扱いができた方が印象に残ります。

 

  1. 媚びない
  2. 持ち上げない
  3. 普通の男同然に扱う

 

 

このぐらいのことをできる度胸がある女にこそ、モテる男は振り向きたくなります。

 

嫌われるのが怖くて、自分を持ち上げて上に見る女はその他大勢です。

 

 

ただし、いくら対等に扱うと言っても、そもそも女として見られてないなら、
やっても逆効果です。

 

ただの調子乗った女にしか見えません。

 

 

女として見られている+媚びない

 

 

この2つが揃ってこそ、モテる男には通用します。

 

女として見られない(魅力もない)のにダメ出しするような女だと
ただエラそうなだけと思われるだけです。

 

ここは注意です。

 

 

モテる彼がこれからも伸びていくためにダメ出しもいとわない覚悟。

 

自分が嫌な役割をする覚悟もできる女。

 

 

それになれる女がオンリーワンになれます。

 

嫌われたくない
好かれたらなんでもいい

 

 

そんな程度のヘナチョコでは仮に付き合えても、不安で自爆するのがオチです。

 

 

年齢を重ねて成長していくモテる男ほど、パートナーとなるオンリーワンの彼女(妻)には
成長のために褒める認めるだけではない、ダメ出しもする女を求めます。

 

 

 


スポンサードリンク








モテ子プロジェクト公式LINE


友だち追加


恋愛相談や「こういうこと書いてほしい」というリクエストがあれば、つぶやいてもらえるとうれしいです。





関連ページ

モテる彼があなたと付き合ってることを隠したがる理由
モテる男ほど付き合ってることを隠すのは遊びではなく、彼女を守るためである