女性が知っておくべき恋愛に重要なセルフイメージ

幸せな恋愛にはセルフイメージが重要

恋愛 セルフイメージ

 

 

今回はセルフイメージについて話をしようと思います。

 

セルフイメージという言葉を聞いたことがある人も、聞いたことない人もいるかと思います。

 

セルフイメージはめちゃくちゃ重要です。

 

 

恋愛を幸せなものにしていくためにセルフイメージのことをもっと学んでほしいと思っています。

 

 

セルフイメージを知り、セルフイメージをしっかり持つと必要なものはあとからついてくるようになります。

 

 

だから恋愛がうまくいきやすくなるのです。

 

 

セフルイメージの理解なしで恋愛するのは目隠し運転ぐらい怖いものになります。

 

怖くて苦しくてしんどいものになります。

 

 

どんな恋愛テクニックやノウハウもセルフイメージを無視したままでは、何も変化が起きません。

 

テクニックや具体例を参考にするより前に知っておいた方がいいことです。

 

 

このままお付き合いください。

 

セルフイメージって何?

 

知っている人もいるかもしれませんが、ざっくりおさらいです。

 

 

 

セルフイメージ=自分はどんな人間か?

 

 

という「自分は〇〇な人間だ」という考え(もしくは印象)のことを言います。

 

 

 

例えば、

 

 

  • 自分は計算が苦手な人間だ
  • 自分は人見知りだ
  • 自分は男性が苦手だ

 

というものがセルフイメージです。

 

 

「自分=〇〇」

 

何気なく思っている自分自身のことがセルフイメージとして定着して、
普段の行動や思考パターンを決めています。

 

これは長年の研究でも人生のあらゆる面に影響することがわかっています。

 

恋愛も同じように影響を受けます。

 

 

 

そして、セルフイメージにはプラスのイメージとマイナスのイメージがあります。

 

特にマイナスのセルフイメージが恋愛に及ぼす悪い影響がとても大きいです。

 

 

 

「私なんかたいしてかわいくない」

 

というようなイメージですね。

 

 

「私なんか」という自己卑下した状態です。

 

 

このようなセルフイメージを持っていると、素敵な彼氏ができても

 

 

「こんな素敵な人が私なんか本気で好きになるわけない」

 

 

というような考えを持つようになります。

 

彼氏の方がめちゃくちゃ好きでゾッコンだとしても、そんな彼を見ればみるほど苦しくなっていきます。

 

 

その苦しさの原因は「私なんかにこんなこと起きるわけない」という無意識の思い込みがあります。

 

 

現実に望んでいたことが起きても、信じられなくなるわけです。

 

 

 

これが不安や苦しい気持ちを生み出して、恋愛が辛いだけのものにしてしまう原因になってきます。

 

 

 

 

 

 

恋愛が苦しいものになるのはセルフイメージがネガティブだから

 

 

人気マンガの「君に届け」の黒沼爽子が風早君が好きだということは感づいてはいました。

 

しかし、爽子は元々のセルフイメージがネガティブだったので、

 

「こんなことアタシに起きるわけがない」

 

という思い込みを持ってしまいます。

 

 

それが彼を無意識に遠ざけてしまう態度を取るきっかけにもなっていました。

 

 

これと同じことが現実の恋愛でも起きます。

 

 

このようなタイプのセルフイメージを持っていることに気づかないと、彼の行動を変えようとして安心しようとします。

 

 

不安になる度に彼に何度も愛されてるのか確認しようとします。

 

 

どれだけ変えたとしても安心感は全くありません。

 

不安な辛い気持ちが一時的になくなるだけです。

 

 

恋愛は辛いことやトラブルもときには起きます。

 

しかし、幸せな状態であっても不安で苦しいと思うのではあれば、それはセルフイメージがネガティブな状態であることのサインです。

 

 

逆に、プラスのセルフイメージを持っているとしたら?

 

 

「こんな素敵な人に釣り合う私」→「彼にふさわしい女じゃんアタシ」

 

 

というふうに思うので、無駄に不安にはなりません。

 

 

極端な自信家みたいな例ですが、「幸せな現実をそのまま受け入れよう」とします。

 

 

 

同じ現実が起きても、セルフイメージ1つで解釈が全く別のものになります。

 

幸せであるはずの状態が苦しいものになれば、幸せがより確かなものとして実感することもできます。

 

 

もし、彼氏ができても不安で苦しく辛いものになるとしたら、自分のセルフイメージを知ることが第一歩になります。

 

 

今回の話はセルフイメージ1つで恋愛を幸せにもできるし、苦しいものにも変えてしまうというのがポイントです。

 

セルフメージの変え方などは次回以降に紹介していきます。

 

 

今回はセルフイメージというものが恋愛に大きく影響を与えていることを覚えておいてください。

 

 

 

 

 

 


スポンサードリンク








モテ子プロジェクト公式LINE


友だち追加


恋愛相談や「こういうこと書いてほしい」というリクエストがあれば、つぶやいてもらえるとうれしいです。





関連ページ

【女性向け】恋愛テクニックを使うときに気を付けるべき点
恋愛テクニック=魅力的になるということではない。使い方を間違えて不信感や痛い女にならないために気を付けておくべきこと。
自分に自信がない女子向け 自信は根拠を探しても見つからないことを知るべし
自信がない女子が知っておくべき「自信がない」状態を作る原因と自信の根拠を探すことをやめた方がいい理由について
恋愛に悩む女子向け 自信はつけるものではなく、許可であるという話
恋愛で自信がない女子に捧げる自信のつけ方ではなく、自信より先に大事なことについての話。
自信がない女になってしまう理由「自分の願望に正直にならないから」
自信がない→行動しないという選択は自信がない女になるだけ。自信がある、自信がないはただの状態で変えられるもの。
モテる女になりたければ、モテることがゴールではないことを知ろう
モテる女になりたい?それなら、モテることはゴールでも目的でもないことを知っておくべき理由
恋愛で不安があるときに彼の心理を知ることより大切なこと
【女性向け】恋愛で不安になったときに彼の心理を知ることで安心しようとしても、嫌われるだけになる理由について。不安だからとコントロールする行動になる前に知っておくべきこと。
【恋愛の悩み】自信がないから動けないをどうやって解決するか?
自信がないから行動できないという悩みと向き合い、行動できる女になるために必要なこと
彼が好きすぎて辛い=相手目線がない自分勝手な状態だ
彼が好きすぎてツラいという相談の多くは、彼を変えようとしてうまくいかなくてつらいというもの。彼を変えようとする以前に大切なポイントを無視してるからうまくいかない理由について。
【女性向け】恋愛の失敗経験こそ最高の学び!失敗から学ぶために知っておくべきこと
恋愛で失敗した女性向け。恋愛の失敗経験は一番の学びになる。失敗経験を活かすために知っておくべきことを解説。
【女子向け】恋愛がうまくいかないときほど、都合のいい答えだけを聞きたがる心理
恋愛がうまくいかないときほど、現況の原因分析をしないで都合のいい答えだけを知ろうとする。それこそが恋愛がうまくいかない原因になる話。
出会いを増やしても彼氏ができない女性が必ず持っている原因
いくら出会いを増やす行動しても彼氏ができない女性が必ずやらかすミスと彼氏ができる過程についての解説
【女子向け】セルフイメージは上げてはいけない!その驚きの理由とは?
セルフイメージを上げようとすると、逆に下がってしまう理由。セルフイメージは上げる前にやっておくべきこととは?