さびしい 彼氏を作るな

さびしいときは恋愛するな!

 

さびしい女はさびしさを猛烈に引き寄せる。

 

これ本当です。

 

 

今の生活がさびしくて彼氏がほしいなーとか思ったら、
絶対やめてください!

 

えー!?さびしいから恋愛してもいいじゃん!
アタシはさびしさを埋めてくれる人が好きなの!

 

と言われそうですが、断固彼氏探しはやめてください。

 

 

 

私が断固として止める理由は以下の通りです。

 

 

さびしさを利用する男に騙される

 

さびしいオーラを出している女には、さびしさを利用する男が寄ってきます。

 

理由は超簡単。

 

さびしさを埋めてやればヤレるからです。

 

口説くのなんてすごく簡単です。

 

 

さびしい女が求めるものをあげれば簡単に落とせます。

 

そう甘えさせてかまってやれば簡単にね。

 

 

自信がない+一人でいれないタイプはこれで十分なんですよ。

 

 

いい男に出会えないさびしい3パターン

 

「結婚への焦り」「仕事疲れ」「失恋直後」

 

この3つの理由は本当に好きな人と結ばれる上では一番ダメな理由です。

 

 

この3つの状態で彼氏探しは絶対避けた方がいいです

 

さびしさは相手を理想化したり、本当に相手のことを見て好きかどうかの判断が曇ります。

 

それゆえに寄ってくる男が優しいと、優しさの理由を見なくなります。

 

腹ペコな状態なので、食べ物が何でも美味しく思えるのと一緒です。

 

彼氏が疲れて別れを選ぶ

 

さびしいからという理由で誰かと付き合うことになったとします。
とてもいい彼氏に思えました。

 

さびしさを感じないようにいつも気遣ってくれて、
たくさんいろいろしてくれます。

 

しかし、さびしさを感じてしまうとどんどん彼に依存するようになります。

 

さびしい→さびしさを埋めて

 

彼にもやるべきことがあるし、彼自身の時間も必要です。

 

がんばってがんばって、さびしさを埋めて満足させようと思っても、限界がきます。

 

 

尽くし疲れってやつです。

 

 

さびしさから相手をしてほしいと要求され続けても、それを全て満たすのは不可能です。

 

 

 

ゆえに別れが訪れるのも時間の問題です。

本当は好きじゃない相手を好きと錯覚する

 

さびしさを埋めてくれる相手を好きと錯覚する。
これ一番ツライです。

 

本当は好きでもなんでもないのに、さびしさを埋めてくれた相手と付き合うとヤバイです。

 

彼の方が自分のことを愛してくれているなら、彼はもちろん自分も深く傷つけます。

 

本当はそんなに好きじゃないとわかったとき、ものすごくつらくなります。
そんな相手と恋人同士を演じ続けるのはいずれ耐えられなくなります。

 

心にウソをついて付き合っている状態はストレスしかありません。

 

「いつか好きになるかも」なんてハンパな言い訳をしても、そうならないものです。

 

心の奥の本当の声を無視し続けて、言い訳をしても好きになれない相手は好きになれないのです。

 

 

彼女としての演技を続けるのは心が苦しくなり、いつか気持ちがブチッと切れます。

 

そうするとごまかしようがなくなります。

 

 

気持ちが切れるまで時限爆弾があるだけで、本心を認めないと後になればなるほど、
相手も自分も苦しめます。

 

罪悪感で自分を嫌いになり、自分を卑下してさらにいい人を遠ざけるという無限地獄になります。

 

これは特にさびしさから、彼氏を作ることをおすすめしない理由NO1です。

 

さびしさは自分だけが埋められる

 

「さびしさは誰かと埋めるもの」と思っていませんか?

 

実はさびしさの多くは「自分への愛情不足」です。

 

 

愛情とは人からもらうものと思っている女子がすごく多いです。

 

一番愛情を注げるのは実は自分自身です。

 

 

自分の心の感情を素直に受け止めて、その気持ちがどこからきているのか知ることです。
さびしさは本当は自分で自分を大切にしてほしいという心の声です。

 

 

その声に耳を傾けてみましょう。

 

 

体を大切にすること
心を磨くこと
学習すること

 

したいことを自由にやっていくことです。

 

難しいことはありません。
誰の許可も気遣いもいらないんです。

 

 

スポーツジムでヨガをやる
資格を勉強する
自然とつながる

 

 

自分の心の声とつながることを続けていくと、さびしさはなくなります。

 

やりたいことをやっていると、さびしいなんて気持ちで暇つぶしに相手を探すことはなくなるんです。

 

そんなヒマがないから。

 

 

さびしいから恋愛するのはヒマな女です。

 

心と向き合うことをしないほどヒマなんです。

 

 

だから、さびしさを感じずに済むことをしようと逃げます。

 

逃げれば逃げるほど、さびしさはひどくなって追いかけてきます。

 

さびしさが教える心の声を聞き、対処するのは彼氏じゃありません。

 

彼氏がいる間はさびしさを感じなくても、
それはただ自分の心と向き合う時間にならないからだけです。

 

 

一人になれば、必ず出てきます。

 

さびしさから逃げることは本当は自分自身を雑に扱っていることです。
大事にしていないのです。

 

自分を大事にしてない人間は誰からも大事にされません。

 

だから、さびしい女には大事にしてくれる人が寄り付かないのです。

 

 

さびしさは心の声を聞く絶好の機会。

 

あなたが求めている幸せな生き方を見つけるいい機会です。

 

逃げずに受け止めれば、魅力も元気もいっぱい出てきます。

 

 

楽しく、満たされる恋愛をしたいなら、実践してみてください。

 

 

 

自分を大切にしていると、さびしくなくなり、いい相手に出会えます。

 

 

 

 

 


スポンサードリンク








モテ子プロジェクト公式LINE


友だち追加


恋愛相談や「こういうこと書いてほしい」というリクエストがあれば、つぶやいてもらえるとうれしいです。





関連ページ

出会いがない・・・と嘆いてしまう理由
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
話しかけられない女子の根本原因
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
男友達に絶対紹介したくないタイプの女
男友達に絶対紹介したくないタイプの女はさびしさに耐えれない、一人で何もできない女によくいる理由
モテ子の待つと非モテ子の受け身な待ちは違う
モテる女の「待つ」はやるべきことをやった上での「待ち」。待つことそのものが行動。モテない女の「待つ」は自分から行動しないで美味しい思いをしたいだけの受け身。その違いについて
外見レベルが普通な女子に捧げる愛され女になる方法
見た目の魅力に頼らず、気が付くと虜にしてしまうなぜかモテる普通女子が実践していること
大好きになれる彼氏と出会い、幸せな恋愛を引き寄せる3つの覚悟
恋愛がうまくいかない女子に足りてない3つの覚悟について
婚活をやめれば、いい人出会えると断言できる理由
婚活をがんばってもいい人に出会えない女子に必ず共通する理由について
幸せな女になるために必要なこと
幸せな女になりたい?それなら、恋愛や結婚に幸せを期待することをやめることです。幸せは他人がくれるものではないという話。
いい男の彼女になりたければ、勉強するしかないという根拠を話そう
いい男と出会い、付き合える女になるには勉強の差がものを言うという話。
男はバカな女の方が好きだというのはビックな勘違い!いい男はバカな女は選ばない
賢い女なのにモテないことを嘆く必要なし。バカな女の方がモテるというのは雑魚レベルなだけ。レベルの高い男にモテるには賢さが必要。