婚活 出会いがない

 

 

「婚活で成功するノウハウ教えてください」というリクエストがあります。

 

私は本当に結婚する気があるなら、「婚活をやめさない」とアドバイスします。

 

 

 

 

婚活やったところでうまくいく人はかなり少ないです。

 

仮に付き合えても「なんか違う」と別れる人の方が多い。

 

 

婚活でうまくいく人が極端に少ないのはなぜか?と 観察&研究していくうちにわかったことがあります。

 

「結婚したい=1人は幸せではない」

 

日本人の価値観には「1人=幸せでない」というレッテルを貼る人たちが多いことに驚きます。
ハッキリ言って、独身で幸せを謳歌してる人には迷惑でしかない単純化でしょう。

 

 

こういうおバカな価値観のせいで結婚を焦らせて、幸せになれずにいる男女がとても多いことは嘆かわしいです。

 

 

こんなおバカな価値観に毒されたアラサー、アラフォーの女性たちが婚活サイトにこぞって登録して、

 

 

  • 無駄金使う
  • いい人に出会えない
  • ますます自信をなくす

 

 

こんなスパイラルになってます。

 

 

 

「結婚=幸せ」というおかしな単純化のせいで不幸になってる人も多いです。

 

結婚してる=絶対幸せではありません。

 

 

彼氏がいない=かわいそうな女

 

こんなふうな風潮にだまされないでください。

 

 

こういう不安を煽って金を稼ぐ婚活サービスもあります。

 

 

人間は1人でも幸せになれます。
結婚してない人でも幸せな人は幸せです。

 

まず結婚という前に1人で幸せになることを最優先にしてください。

 

結婚相手を条件で探すと失敗する理由

 

男の品定めをして結婚相手を探すことをして失敗する女子が多いです。

 

 

  1. 年収
  2. ルックス
  3. 学歴

 

この3高で結婚相手を探しても、見つかってもうまくいかない相手だったり、
相手が見つかるどころでもなかったりします。

 

 

結婚相手に条件をつけるということは裏を返せば、自分へのコンプレックスを解消したいだけだったりします。

 

 

年収=お金にどこか嫌悪感を持っている
高学歴=頭が悪いとどこかで思っている
ルックス=自分のルックスにコンプレックスがある

 

 

もちろん、プライドの高さから条件を上げるというタイプもいます。

 

 

ただこれだけは言えます。

 

条件通りの相手を見つけて、虚栄心は満たせても、幸せな関係になれるかどうかは別です。

 

 

「結婚とはこうあるべき!」と思い込んでいたものを手に入れても、幸せ感がまるでなく、離婚に至る人もいます。

 

大事なのは箱ではなくて中身(結婚したいほどその人が好きか?)。

 

 

結婚相手を条件で探すのは、結婚が目的であって、好きな人と幸せになることと同じではありません。

 

結婚が幸せにしてくれるのではなく、幸せだからこそ結婚がいいものになります。

 

 

結婚は大きく重要なものですが、形にこだわりすぎて幸せになれないなら意味なしです。

 

出会いがない=出会いたくない人間

 

そもそも出会いがない人は必ずと言っていいほど同じパターンです。

 

「利己的な人間性のせいで、出会っても敬遠されているだけ」

 

 

これに尽きます。

 

 

男=自分に尽くし、満足させるべき

 

というオーラがビシビシ伝わってきます。

 

 

男のエネルギーを奪い、疲れる女が多いということです。
そしてサゲマン体質。

 

お金!お金!
結婚!結婚!ウィー!!

 

 

みたいなガツガツしたオーラが出てます。

 

 

婚活パーティーの多くはこういう心が卑しい女の巣窟だったりします。
フィリピ―ナばりの自己中な強欲さが目立つ女も少なくありません。

 

結局、結婚するのは全部自分のためだけだったりするのがバレバレです。

 

 

出会いはあっても、男の方から「ないわ!」と思われてスルーされているだけだったりします。

 

 

出会いは出会う場に遮二無二行けばいいものではなりません、
まして、がんばれば出会えるというのもありません。

 

 

人の縁というのは不思議なもので、出会えるときに完璧な出会います。

 

その出会いがないということは出会いを遠ざけている原因が自分にあるというだけです。

 

 

その一番の理由が利己的で自分を満足させるのは当たり前と考えていることにあります。

 

そこに何の疑問も持ってない痛い女が婚活市場にドサッといるわけです。

 

 

 

既婚者で嫁大好きな男たちと話をすると、

 

「婚活にガツガツしてる女にいい女はいない」

 

と口をそろえて言います。

 

 

出会いがないのは環境が悪いのではなく、自分が悪いんです!

 

実際はいい人は目の前に何度も現れているはずなのに、奪うオーラ全開なので避けられているという事実がわかっていません。

 

出会いには運というのもありますが、その運はもたらされるのは必然だったりします。

 

 

出会えないのは出会いがないのでなく、避けられるオーラ全開の卑しさしかないのです。

 

婚活なんかさっさとやめてしまえ!

 

今日も人からエネルギーとお金を奪ばうオーラがする女ほど婚活しています。

 

婚活を努力しても出会えません。

 

依存したい。
努力したくない。
寂しいから。
幸せじゃないのはいい男がいないせい。
焦っている。

 

 

こんなことを言い放つレベルで幸せになりたいなど、「寝言言ってろ」レベルです。

 

婚活を通して知り合った女同士が群れたところでいい縁はないのがオチ。

 

いい男いないが口癖の人間なら特にです。

 

 

出会いを引き寄せた幸せな女は普段から接する姿から簡単にわかります。

 

自分1人で幸せになろうと努力します。

 

 

そして、幸せオーラが良縁を引き寄せます。

 

スピリチュアル的なうさんくささを感じる人もいるでしょうが、
私はいい人に出会える人と出会えない人は結構直感でわかります。

 

 

出会いがないタイプは必ず「心が卑しい」感じがするのです。

 

そういう卑しいオーラを出してる本人は気づかないものです。

 

 

自分が出してるとわかるのは、

 

出会いがない
出会う人が同じような卑しい人

 

 

こういう場合は必ず自分に原因があります。

 

 

自分を成長させようとしてますか?
結婚に逃げようとしてませんか?
自分の人生の充実を男に依存しようとしてませんか?

 

 

結婚したいからと結婚相手を探せばいいのではありません。

 

出会いは必然であり、結婚は必然というべきタイミングでできます。

 

その流れに逆らう結婚は大体失敗します。

 

 

焦らず、自分を高めていれば必ず出会えます。
だから、婚活してダメならさっさとやめるのがオススメです。

 

 

永松 茂久 大和書房 2012-06-25
売り上げランキング : 32119

 

 


スポンサードリンク








モテ子プロジェクト公式LINE


友だち追加


恋愛相談や「こういうこと書いてほしい」というリクエストがあれば、つぶやいてもらえるとうれしいです。





関連ページ

出会いがない・・・と嘆いてしまう理由
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
話しかけられない女子の根本原因
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
男友達に絶対紹介したくないタイプの女
男友達に絶対紹介したくないタイプの女はさびしさに耐えれない、一人で何もできない女によくいる理由
モテ子の待つと非モテ子の受け身な待ちは違う
モテる女の「待つ」はやるべきことをやった上での「待ち」。待つことそのものが行動。モテない女の「待つ」は自分から行動しないで美味しい思いをしたいだけの受け身。その違いについて
外見レベルが普通な女子に捧げる愛され女になる方法
見た目の魅力に頼らず、気が付くと虜にしてしまうなぜかモテる普通女子が実践していること
大好きになれる彼氏と出会い、幸せな恋愛を引き寄せる3つの覚悟
恋愛がうまくいかない女子に足りてない3つの覚悟について
さびしいからこそ彼氏を作ってはいけない理由
さびしいときは彼氏を作ってはいけないのにはちゃんとした理由があります。さびしさを恋愛で埋めようとすると逆にさびしさに潰されます。
幸せな女になるために必要なこと
幸せな女になりたい?それなら、恋愛や結婚に幸せを期待することをやめることです。幸せは他人がくれるものではないという話。
いい男の彼女になりたければ、勉強するしかないという根拠を話そう
いい男と出会い、付き合える女になるには勉強の差がものを言うという話。
男はバカな女の方が好きだというのはビックな勘違い!いい男はバカな女は選ばない
賢い女なのにモテないことを嘆く必要なし。バカな女の方がモテるというのは雑魚レベルなだけ。レベルの高い男にモテるには賢さが必要。