片思いの彼 振り向かせる いつ

「どうすれば?」よりも「いつやった方がいいか?」の場合がある

 

 

片思いの彼が恋愛したくないと言ってる場合があります。

 

 

そんなときに一番の敵は「焦り」です。

 

特に「彼女はいらん」と思っているときにあれこれ振り向かそうと必死になる女性は多いです。

 

好きな気持ちばかり膨らませて、より彼にあれこれアプローチをかけてダメになります。

 

 

どんな有効なノウハウを使っても、恋愛モードになってない男はどうにもなりません。

 

タイミングが悪ければ、効果は出なくなります。

 

女性の方から好かれるような男は恋愛モードじゃない時期があります。

 

 

こういうときには何をしてもどうにもなりません。

 

焦って彼の気持ちを変えようとすると、

 

 

「あ、おれのこと考えてないな」

 

と思われてしまいます。

 

 

焦って自分の気持ちばかりを優先すると好意を下げます。

彼が恋愛モードじゃないなら、何でも話せる関係を作っておく

 

片思いの彼を必死になりすぎて暴走する人が多いです。

 

これは男女共通でよくあります。

 

 

いかに自分本位ではなく、相手目線で動けるか?

 

これが恋愛でうまくいくポイントです。

 

 

相手目線を把握して動く

 

これは仕事でも恋愛でもうまくいくポイントです。

 

 

恋愛をぶち壊しにするのは自分本位(自分のためだけ)で動くからです。

 

 

恋愛モードになるときはきます。

 

それがいつかはわかりません。

 

可能性は付かず離れずでいい関係を築けてると、ある日突然ということもあります。

 

保証がないと動かないという人もいるでしょうが、
そういう人は勝手に彼女候補から消えます。

 

彼氏になってアピールで押すより、居心地のいい女になることです。

 

何でも話せる関係を作るとはそういうことです。

 

 

彼という人間と人となりを知って、関心を持って接することです。

タイミングがきたら、一気に距離が縮まる

 

相手が恋人がほしいと思い出したときに一気に埋めるチャンスがきます。

 

 

自分が付き合いたいタイミングじゃないとすぐあきらめる女性が結構多いのです。

 

 

相手の心のタイミングを無視してはうまくいくことがうまくいかなくなります。

 

タイミングがきたときにすぐに連絡できるか?

 

すぐにデートに行けるような関係か?

 

 

絶好のタイミングのときに会える関係は強いです。

 

長く友達づきあいだったのに恋人になるのはこういう場合が多いです。

 

 

この方法は男が好きな女の子と付き合う場合でもあります。

 

 

 

彼が彼女はいらないと思っていても、時間が経つとほしくなるときがあります。

 

そのときに彼を受け入れてる存在であるか?

 

これも彼女になれるかどうかの重要な要素です。

 

 

タイミングが悪いときに焦って告白はやめておきましょう。

 

 

[c][女性用]Last Chance-男性が本能のままに愛したモテない女性の秘密-

 

 


スポンサードリンク








モテ子プロジェクト公式LINE


友だち追加


恋愛相談や「こういうこと書いてほしい」というリクエストがあれば、つぶやいてもらえるとうれしいです。





関連ページ

略奪愛を成功させる方法=自己防衛でも使える
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
復縁する方法(女性向け)
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
恋愛ノウハウの正しい学び方
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
恋愛ノウハウ実践時の注意点
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
「男子を相手にすると緊張しなくなるためにたった1つ必要なこと
男子を前にすると緊張してしまうという人に必ず共通していることと対応策を紹介。