男子を相手に緊張する

男子を前にすると緊張する2パターン

男子を前にするとアガってしまう。
緊張して固まってしまう。

 

そんな状態になってしまい、恋愛どころじゃないという人が結構います。

 

私の同級生にも女子同士のときは普通なのに、男子と話すとまるで凍りついたように固まってしまう子がいました。

 

男子を前に緊張してしまうのは2パターンあります。

 

  1. 男子なら誰でも緊張する
  2. 好きな人の前のみ緊張する

 

 

緊張して固まってしまうと正常な思考どころではなく、適切な行動が取れなくなります。

 

 

何をしていいかわからない
何を話していいかわからない

 

こうなってぎこちなくなります。

 

アガりすぎてせっかくのチャンスもフイにしてしまうことがあります。

 

 

そこで今回はパターン別に男子を前に緊張しなくなるための方法を紹介します。

 

男子なら誰でも緊張する

 

男子を相手にすると極度に緊張して避けてしまう。

 

こういう状態が嫌なので避け続けて大人になっても恋人ができたことがないという人は必ずいます。

 

男と関わる職場にいても、緊張してしまうので「苦手意識」と思い込みが強くなり、
いっそう避けるようになります。

 

 

避け続ければ、当然いつまでも何も変わらないままです。

 

 

緊張するとかアガってしまうという感覚はまず「怖い」という感情の反応だと考えられます。

 

男子なら誰でも緊張するという人は男子に接することに何かしらの怖いと思っている原因があるはずです。

 

その「怖い」が何なのかすら本人がわかっておらず、怖いので人間の本能が持つ恐怖を避けるという反応のまま、
とりあえず避けてしまうという状態です。

 

 

「男」であるという意識が強すぎて、

 

  • どうしていいかわからない
  • 相手のことがわからない

 

 

こんな状態になっていることが原因でよくあります。

 

 

 

好きな人の前のみ緊張する

男子そのものに特別緊張してしまうことはないけれど、
好きな人の前だと極度に緊張がひどくなるタイプは

 

 

嫌われるのが怖くて不安→緊張する

 

相手を見れなくなる→どうしていいかわからない→慌てる→怖くなる

 

 

という図式が出来上がります。

 

 

好きな人の前で緊張しやすいタイプは

 

 

「自分が嫌われるかもしれない」

 

という意識が強い人に多いです。

 

 

自分のこんなところを見られたくないという部分を見られるのが怖いと思っている心理が強いです。

 

 

 

好きな人の前で緊張するのはどこかに「好かれたい」という思いがあって、
それを実現できない(=嫌われる)ことに恐怖を感じています。

 

 

これは女性のみならず、逆の立場で男にも起きることです。

 

 

 

 

 

 

 

 

どうすれば緊張しなくなる?

 

 

緊張してしまうのは仕方ないことです。
問題は緊張してしまうことそのものではありません。

 

人間は慣れる生き物です。

 

 

私もかつては女性と話すのはものすごーく勇気がいりました。

 

会話も不自然だし、必死に自分を取り繕うのに精一杯でした。

 

 

 

「どうすれば緊張しなくなるのか?」
「きっと女性に好かれないから」
「女性の相手はきっと性格的に無理なんだ」

 

といろいろ思ったりもしました。

 

大学のときにたまたまコミュニケーションの男女差を研究したテーマを扱うことがあり、
そこで男女の違いを知ることであまり緊張することがなくなりました。

 

 

 

結局のところ、緊張しないためにすることは

 

 

「相手のことを知れ(男と女として違うというところから)」

 

 

これに尽きます。

 

 

 

あがり症克服の本なんかに呼吸法だの手振りなどで緊張をほぐすテクニックはありますが、
それは所詮は小手先です。

 

 

  1. 男が女とどう違うのかを理解
  2. 相手に関心を持って観察する

 

 

この2つを実践していけば、気持ちをつかむことは難しくありません。

 

 

動物で例えれば、猫が好きだけど、猫に触れないという人は「ひっかかれるかも」「かみつかれるかも」と思ってる人が多いです。

 

そういう人は「ひっかかれる」「かみつかれる」というのがイヤとわかっていても、
猫がどうしてひっかりたり、かみついたりするのかがわかりません。

 

 

猫が嫌がったり、怒ったりするのは個体差はあっても結構同じだったりします。

 

しっぽを触ったり、無理矢理に抱っこしたり、いきなり触ったりするときです。

 

 

それをしないなら、めったに自分から意味もなくひっかいたりはしません。

 

どうしたら、怖がらせずに気持ちよく仲良くなれるかを知っていれば、怖くないです。

 

 

男子を相手に緊張する人も同じことです。
男子のことがわからないから怖いと思っちゃうんです。

 

 

緊張の元は知らないからこそだと言えます。
ここがわかれば、知らないことを知ることが一番の対策です。

 

男子相手に緊張する人におすすめの本

対人関係の基本中の基本でこれを実践すると人間関係うまくいく方法です。
昔から読まれてる本を漫画にしたものですが、今でも通用します。

 

まんがでわかる D・カーネギーの「人を動かす」「道は開ける」 (まんがでわかるシリーズ)

藤屋 伸二 宝島社 2015-04-09
売り上げランキング : 654
by ヨメレバ

 

 

男女差をおもしろおかしく例えたベストセラーです。
この本が男女がどれだけ違うかを説明した先駆けになりました。

 

 

 

 


スポンサードリンク








モテ子プロジェクト公式LINE


友だち追加


恋愛相談や「こういうこと書いてほしい」というリクエストがあれば、つぶやいてもらえるとうれしいです。





関連ページ

略奪愛を成功させる方法=自己防衛でも使える
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
復縁する方法(女性向け)
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
恋愛ノウハウの正しい学び方
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
恋愛ノウハウ実践時の注意点
男心をつかむ恋愛の極意でいい男に愛される女性に変身させます。
彼を振り向かせるのは「何をするか」より「タイミング」の場合もある
好きな彼を振り向かそうと必死になり過ぎて、「何をすればいいか?」ばかりを考えてしまう。「何をするか?」よりも「いつやるか?」が重要なことがあるという話。