愛されてることが不安になる心理

幸せだと不安になる?

 

愛されてない→愛されたくなる

 

愛されてる→不安になる

 

 

どっちにしても不安になって苦しくなってしまう心理についてです。

 

 

幸せだと不安になり、わざわざ壊すことをしてしまいます。

 

なぜこんなことが起きてしまうのか?

 

 

心理の矛盾について説明をしていきます。

 

人間の思考は無意識に支配されている

 

無意識とか潜在意識とか呼ばれているものです。

 

中には胡散臭いから絶対聞かないなんて人もいますが、
無意識はオカルトでも怪しいものでもありません。

 

スポーツから仕事などでも応用されているものです。
脳科学や心理学なども関わってる分野でいろいろ研究が進んでいます。

 

 

簡単に言うと人間が無意識に考えなくても行動するようになっています。

 

これがいろんなことをするときに影響をしているというわけです。

 

 

通勤や通学で別のこと考えていても、何事もないように到着しますよね?

 

これは「通勤通学」の経路を何も意識しなくてもできるようにプログラムされたようなものです。

 

 

これと同じことを恋愛でもやっていると考えてください。

 

 

自分が意識的に行っているつもりで、本当は無意識に表面に浮かぶ思考まで支配されていることに気づきません。

 

このことを知ってる女子がどれだけいるでしょうか?

 

 

 

そして、無意識は良い悪いの判断は行いません。

 

プログラムしたとおりに行動するだけです。

 

 

ダメだと思えばその通りに振る舞うようになります。
イケてると思えばその通りになります。

 

「愛されない」と思えばその通りになるようにします。

 

 

きっかけになった体験で「自分はこうだ」と思い込みをかけるようになります。

 

親に否定ばかりされてきた
過去の恋人にひどい浮気をされた

 

などなど、体験から「自分という人間はこうだ」というプログラムを組んでしまっているのです。

 

これは良い悪い関係なく行います。

 

意識に浮かんでくる思考でさえもそれを肯定するようになります。

 

例え不幸せで自分が嫌だと思っていたとしてもです。

 

 

それが「できない言い訳」になって出てきます。

 

恋愛をぶち壊す自爆は無意識からくる不安

 

無意識=刷り込んだプログラムみたいなもの

 

 

例えば、「自分は愛されるわけがない」と思っているとその通りの人間になります。

 

「ズボラだ」と言い聞かせれば、その通りになっていきます。

 

 

「ほらね」
「やっぱりアタシって◯◯だ」

 

と思い込んだとおりになるように行動するようになります。

 

 

自分は愛されるわけがないと思っているなら、愛されると不安になります。

 

 

愛されてる現実→愛されるわけがない→きっと愛されなくなる→でも失いたくない→恐い

 

 

という一連の思考パターンが一瞬で行われます。

 

 

愛されたいと愛されないはずという矛盾のせめぎあいです。

 

 

意識の上では愛されることがうれしいのに、無意識では「愛されない」と思っています。
どうせ愛されなくなるから、この幸せはなくなるんだと思っているのです。

 

 

この無意識の思い込みは本人が自覚してないことが多く、言葉にして伝えられないケースが多くあります。

 

不安の本当の原因に気づかないので、不安が起きたら彼や状況だけを変えようと躍起になります。

 

その結果、関係を壊すことがよくあります。

 

 

自分の本当の望みとは?

 

 

自分なんか愛されるわけない→本当は愛されたい

 

 

「アタシなんか」と言ってる人は本当はそれが望みじゃありません。

 

「愛されたい」と思っているから、今現実で「愛さてれない」ことを納得させる理由が必要です。

 

そうしないと自分の心がグラグラ揺れて平静を保てなくなります。

 

人間は言い訳によって、自分の心を安定させることをします。

 

これは生きる上でのストレスをなくして楽にするためです。

 

 

草食系男子と言われている男たちがいます。
その中には本心では彼女が欲しいと思っている人間もいます。

 

 

ただ、どうせ頑張っても自分は振られると思っているので、

 

 

「彼女とかめんどくさい」

 

という言葉で彼女を作れない現実をごまかしています。

 

 

彼女を作ろうとして振られたり、傷ついたりするのが恐いので

 

「めんどくさいから」

 

という理屈で何もしてない自分を正当化する心理があります。

 

 

恋愛に積極的になれない人間の中にはこういう心理の持ち主もいます。

 

 

 

彼女が欲しい願望を叶えられないと思っていることから、逃げている自分をごまかしています。

 

 

これと同じで人間は本当の願望を抑圧してると、それを否定するような言葉を使うということなんです。

 

 

本当の願望とは言葉にできるマイナスなことではありません。

 

その逆です。

 

 

意識と無意識の反発が不安を苦しさに変える

 

「自分なんか愛されるわけがない」と無意識の底まで染み付いてると、幸せでも不安になるということを説明しました。

 

それは「起きるはずがない」ことだからと無意識は思っているということ。

 

 

だから、「愛されている現実」は不安になります。

 

そして、目に映る現実は愛されてないかもと思うような証拠にしていまいます。

 

何でもないことが不安を増大させるので苦しくつらい状態になっていきます。

 

 

意識の上では「愛されていたい(愛されない自分は嫌だ)」と思っているのですが、
自分の思考の中では愛される根拠はないのです。

 

それで彼に「愛されてる証拠」を探して、一喜一憂するようになります。

 

 

「愛されない自分」というプログラムをしている
意識上は愛されたいと思ってる

 

 

→目に映る現実の解釈を悪いものに変えて苦しむ

 

 

というメカニズムです。

 

 

「愛されているならこうしてくれる」という証拠探しをして、その証拠が見つからないと苦しいのです。

 

悪い状態になり続けた結果、嫉妬や不安で暴走して別れを迎える流れになっていきます。

 

 

理由のない不安は無意識からのシグナルです。

 

 

本当の望みとは逆のことを言ってる自分。

 

そこが無意識を知るきっかけになります。

 

 

人間は生活の全てを無意識レベルまで落とし込みます。

 

それが仕事であれ、恋愛であれ、車の運転でも同じです。

 

恋愛を壊しがちな人は悪い方に落とし込んでいただけなのです。

 

 

愛されているか不安が強い人は行動そのものよりも無意識のことを知る方がおすすめです。

 

無意識は理性で抑えつけても負けてしまいます。

 

絶大な力なのです。

 

 

それを悪い方に使っているので、いい方向に使うようにします。

 

恋愛の理由のない不安に悩まされて苦しむ時間が減ります。

 

 

ハウツーや行動そのものより、無意識のことを知った方が近道です。

 

 

高牟禮 憲司 主婦の友社 2017-12-22
売り上げランキング : 13664
by ヨメレバ

 

 


スポンサードリンク








モテ子プロジェクト公式LINE


友だち追加


恋愛相談や「こういうこと書いてほしい」というリクエストがあれば、つぶやいてもらえるとうれしいです。





関連ページ

すぐキレる女
感情任せですぐキレる女は振られるのに時間はかからない。振られて泣いて気づくのは遅い。
振れられ率ほぼ100%の女になってしまう根本的な理由
こういう女は必ず振られる事例集
「してもらって当たり前」思考の女は彼の気持ちが冷めて捨てられる
してもらって当たり前と言い放つ女は愛されなくなって振られてしまう理由
告白自爆女子になっていないか?
相手の気持ちを変えようとする告白の仕方をして振られる女子によくあること
彼氏=依存できると考えてるから振られる
彼氏を作る=幸せにしてもらうという依存思考では恋愛はうまくいかないし、必ず振られる理由
キスまでしたのになんで?次のデートに誘われない→口臭が原因
口臭がキツイ女は自覚がない。次のデートに誘われないのは口がくさかったからというあるあるパターン。口臭がどのぐらいヤバイかと対策について。
「ネガティブ+頑固+視野が狭い」女は必ず振られる
「ネガティブ+頑固+視野が狭い」 という性質を持っている女は自分から彼氏を不幸にして、自爆するように振られてしまう
便秘な女子は振られ率が驚異的に高い理由
便秘を放置してナメてる女子ほど、振られることが多い。便秘を放置すると嫌われる理由満載の怖い話。
意中の彼に「脈なし」とされる2パターン
意中の彼が振り向いてくれない「脈なし」パターンを大きく2つに分けて解説しました。
恋愛したがる女ほど依存心が強く、つまらない恋愛を繰り返す理由
依存心が強い女ほど、恋愛が充実せず、いい男に振られる原因。付き合えてもロクな男にならない本質について。
「愛してくれてるなら、◯◯してくれるはず」を手放すと愛されるようになる理由
愛されたがる女は恋愛に問題ばかり引き起こして、いずれ壊してしまう。愛されたがるより、愛した方がうまくいく理由
彼氏が途切れない女はつまらないだけ。すぐ恋が終わる理由
彼氏が途切れないけど、いい恋愛ができない女はただのつまらない女に成り下がる話。
彼の行動に理由もなく不安・・・虫歯の治療に例えて本当の原因と対処法を紹介
彼と何かあったわけでもないのに振られるかもしれないという不安が膨れ上がってグチャグチャになってしまう理由と対処法
恋愛をぶち壊す痛い行動する女になってしまう原因は無意識(潜在意識)のパワーを軽視してるから
恋愛をぶち壊す痛い女になる行動をしてしまうのは無意識(潜在意識)がそうさせていることが多い。原因と対処法について
確実に振られるサゲマン恋愛=自分の状態を上げるための現実逃避をしている
恋愛してないときに状態が下がっているときに恋愛をすると必ず壊れる関係になってしまう理由
重い女になってしまう真の原因はたった1つ
重い女になってしまうのは共通してたった1つの原因です。すべてここに行き着く