振られるサゲマンの恋愛

恋愛で自分の状態を上げる=振られるサゲマン

確実に振られるサゲマン恋愛=自分の状態を上げるための現実逃避をしている

 

 

恋愛をして自分の状態を上げたい

 

こういう発想で恋愛に走るパターンがとても多いです。

 

これは傾向としては男性より女性が多いことがわかっています。

 

 

日常生活が

 

つまらない
おもろくない

 

 

自分に自信がないから、

 

愛されることを確かめたい

 

など、目の前の現実から逃げるようなやり方で恋愛をしようとします。

 

 

このような動機で恋愛をするタイプはサゲマンです。

 

 

このように恋愛に走る傾向があるというのは今も昔も同じです。

 

 

恋愛をすることで自分の状態を上げることが目的になっています。

 

だから、

 

 

楽しませてくれる人
優しくしてくれる人
わがままを許してくれる人

 

なんて条件が出てきます。

 

 

楽しみが恋愛しかないとも言えます。

 

こういう状態の人間が恋愛すると必ずと言っていいほど破綻するのには理由があります。

 

元々の状態がよくないのに恋愛したら、余計悪くなる

 

恋愛をする目的が「自分の状態を上げるため」だとすると、
もし恋愛がうまくいかなくなったら?

 

 

orz

 

余計に状態が悪くなります。

 

 

彼氏に状態をあげてもらおうと必死。

 

彼氏が状態を上げようとぶら下がるのでだんだんめんどくさくなります。

 

 

「かまってほしい」
「あれしてほしい」
「これしてほしい」
「寂しくさせないで欲しい」

 

 

あれしてこれしてのクレクレ状態。

 

だから、めんどくさくなって振られます。

 

 

最初は彼氏の方も思い通りにしてあげようとがんばってくれますが、
ずっと続くのでめんどくさくなります。

 

思い通りにしてもらえなくなると、

 

「どうして?」
「アタシのこと好きじゃないんだ」

 

と悩み苦しみます。

 

 

自分の下がっている状態を彼氏がよくしてくれない=彼氏が悪い

 

こういう理屈になっていきます。

 

 

恋愛で状態を上げる女は彼氏を縛り苦しめる

恋愛で状態を上げようとする女になると、彼氏に自分の都合を全部押し付けるようになります。

 

「彼氏ならこうすべき=自分の思い通りにして状態をよくすべき」

 

という理屈を正当化するようになります。

 

だから、

 

 

  • 束縛する
  • 不安になるとキレて文句を言う
  • 嫉妬心メラメラ

 

 

彼女という立場を使った支配のような感じになります。

 

居心地悪いし、一緒にいるときは気を使いすぎて疲れます。

 

これが「めんどくさい」ということです。

 

 

こうなると、確実に少しずつ嫌われていきます。

 

 

そして彼氏のガマンが限界点に達したときに
一気に別れを突きつけられます。

 

 

振られてしまうと、余計に焦ってグチャグチャになって、すがりついて引き止めたりします。

 

 

する必要のない嫉妬と束縛で嫌われまくって振られてしまった例。
いくつもあります。

 

自分の状態を彼氏に依存して上げてもらおうとして、必ずうまくいかない典型です。

 

 

恋愛がうまくいく女は恋愛で状態を上げようとしない

 

恋愛がうまくいく女は彼氏がいようがいまいが、状態は常にいいです。

 

精神的に自立してるとか、しっかりしてるとか言い方をされます。

 

 

他人に状態をよくしてもらう必要なんてありません。

 

人間は自分で自分の状態をよくすることができます。

 

 

 

他人に状態を上げてもらおうとするのは、自分の外の出来事や人に感情を支配されることです。

 

世の中の出来事や人はコントロールできません。

 

コントロールしようとすればするほど、自分が苦しみ関係が壊れます。

 

 

これは今も昔も変わりません。

 

 

恋愛でうまくいく人は「自分の状態を悪い状態に持っていかない」ことを実践してます。

 

 

自分の価値を測る手段が彼氏だったなら、彼氏と思い通りにいかないと全部ダメということになりますよね?

 

人間の価値は恋愛だけで決まるようなことはありません。

 

なぜか、恋愛で必死になりすぎてうまくいかない人は
恋愛こそが全てのような執着をします。

 

元々悪い状態をさらに悪くして幸せになろうとしません。

 

むしろ不幸を作り出して、悩み苦しむ方向に持っていこうとします。

 

 

自分の心の状態を知り、それを自分でよくすること。

 

これをやらないうちは誰と恋愛してもうまくいきません。

 

必ず、彼氏のせいにして

 

価値観が合わない
考え方が合わない

 

になります。

 

 

自分で自分を幸せな状態にしようとしない女は周りも不幸にします。
サゲマンです。

 

 

サゲマン体質は彼氏のエネルギーと活力を奪います。
恋愛してないときの悪いレベルに下げます。

 

アゲマンは状態をよくするからアゲマンです。

 

 

アゲマンは恋愛してないときからアゲマンです。
サゲマンは恋愛してもサゲマンです。

 

 

辻 秀一 サンマーク出版 2013-04-03
売り上げランキング : 9789
by ヨメレバ
 


スポンサードリンク








モテ子プロジェクト公式LINE


友だち追加


恋愛相談や「こういうこと書いてほしい」というリクエストがあれば、つぶやいてもらえるとうれしいです。





関連ページ

すぐキレる女
感情任せですぐキレる女は振られるのに時間はかからない。振られて泣いて気づくのは遅い。
振れられ率ほぼ100%の女になってしまう根本的な理由
こういう女は必ず振られる事例集
「してもらって当たり前」思考の女は彼の気持ちが冷めて捨てられる
してもらって当たり前と言い放つ女は愛されなくなって振られてしまう理由
告白自爆女子になっていないか?
相手の気持ちを変えようとする告白の仕方をして振られる女子によくあること
彼氏=依存できると考えてるから振られる
彼氏を作る=幸せにしてもらうという依存思考では恋愛はうまくいかないし、必ず振られる理由
キスまでしたのになんで?次のデートに誘われない→口臭が原因
口臭がキツイ女は自覚がない。次のデートに誘われないのは口がくさかったからというあるあるパターン。口臭がどのぐらいヤバイかと対策について。
「ネガティブ+頑固+視野が狭い」女は必ず振られる
「ネガティブ+頑固+視野が狭い」 という性質を持っている女は自分から彼氏を不幸にして、自爆するように振られてしまう
便秘な女子は振られ率が驚異的に高い理由
便秘を放置してナメてる女子ほど、振られることが多い。便秘を放置すると嫌われる理由満載の怖い話。
意中の彼に「脈なし」とされる2パターン
意中の彼が振り向いてくれない「脈なし」パターンを大きく2つに分けて解説しました。
恋愛したがる女ほど依存心が強く、つまらない恋愛を繰り返す理由
依存心が強い女ほど、恋愛が充実せず、いい男に振られる原因。付き合えてもロクな男にならない本質について。
「愛してくれてるなら、◯◯してくれるはず」を手放すと愛されるようになる理由
愛されたがる女は恋愛に問題ばかり引き起こして、いずれ壊してしまう。愛されたがるより、愛した方がうまくいく理由
彼氏が途切れない女はつまらないだけ。すぐ恋が終わる理由
彼氏が途切れないけど、いい恋愛ができない女はただのつまらない女に成り下がる話。
彼の行動に理由もなく不安・・・虫歯の治療に例えて本当の原因と対処法を紹介
彼と何かあったわけでもないのに振られるかもしれないという不安が膨れ上がってグチャグチャになってしまう理由と対処法
恋愛をぶち壊す痛い行動する女になってしまう原因は無意識(潜在意識)のパワーを軽視してるから
恋愛をぶち壊す痛い女になる行動をしてしまうのは無意識(潜在意識)がそうさせていることが多い。原因と対処法について
愛されて幸せなはずなのに恋愛が苦しくなる心理について
愛されて幸せな現実になると不安になり、苦しくなって壊してしまう心理について