恋愛壊す 無意識 潜在意識

恋愛をわざわざぶち壊しにする行動を取ってしまう

そういう女になってしまうのは同じ共通点があります。

 

 

数多くの行動を見てきてたった1つの大きな共通点はこれ。

 

 

不安→安心したい

 

 

という心理で行動を起こします。

 

 

  • 携帯を盗み見する
  • しつこくLINEする
  • 彼氏の行動を逐一チェックする
  • 毎日会いたがる
  • 束縛する

 

などなど、「重い」「うっとしい」と思われるような行動を取る背景には
必ず「不安」が存在します。

 

不安を行動によって消そうとするんですね。

 

彼氏で安心したいという行動です。

 

 

不安になる→不安を解消してくれない→愛してくれてないんだ

 

 

という思考になります。

 

 

どんどんネガティブになっていき、最後は別れることになります。

 

痛い行動をするのは不安になる真の原因と向き合ってない

 

痛い行動をする女たちは不安の本当の原因をわかっていません。

 

不安になったら、安心を求めて行動します。

 

 

その行動がそもそも不安を消すものでもなければ、ただぶち壊すというだけです。

 

 

不安が強くなるタイプには必ず共通した思い込みがあります。

 

 

無意識(潜在意識)で「自分は愛されるわけがない」と思っていることです。

 

 

「自信がない」
「私なんてたいした女じゃない」
「かわいくないし」

 

などなど、言い方はいろいろですが、「愛されないよね」と思っている何かが存在してると理解してください。

 

 

簡単に言うと、「愛されるわけがない自分」という強い思い込みがあります。

 

心理学ではこれをセルフイメージという言い方で呼びます。

 

 

 

自分はこういう人間だというイメージですね。

 

これが無意識とか潜在意識とか呼ばれてるもので、自分がこういう人間だと刷り込んで思い込ませて、
プログラムのように自動で動かすメカニズムになっています。

 

 

自分でもわかる意識の上では「愛されたい」とは思っています。
しかし、無意識(潜在意識)では自分は愛されるわけがないと思っているのです。

 

 

この心理の矛盾に気づいていません。

 

 

両親との関係や過去の恋愛、友達関係からのいじめやトラブルなどから、
自分が「愛されない」と思う理由が何かしらあります。

 

 

 

無意識(潜在意識)では「愛されない」と思っていながら、意識の上では「愛されたい」と思っています。

 

無意識(潜在意識)が「愛されない」という証拠を探して不安を増大させます。

 

 

それを意識が抑えようとして、安心できる証拠を探しにかかります。

 

 

無意識(潜在意識)「愛されない」→不安→意識「愛されたい」を守りたい→不安解消の証拠探し

 

 

という流れです。

 

 

それが痛い行動につながるわけです。

 

 

どれだけ不安を鎮めようと行動しても、安心は得られません。
また不安になって延々と不安を消そうともがき苦しみます。

 

恋愛がつらくなってしまいます。

 

 

無意識(潜在意識)を知らないことが行動だけ変えてもうまくいかないの最大の理由

 

  1. 無意識(潜在意識)の「愛されない」は意識の「愛されたい」より強い
  2. 無意識(潜在意識)は意識上の思考や行動を支配する

 

 

 

これは長年の研究からも明らかになっていることです。

 

 

恋愛本の多くは「ハウツー」ばかりがよく書かれています。

 

ハウツーをいくら学んでも現実は変わらないことがよくあります。

 

 

ハウツーが役に立たないわけではありません。

 

「役に立たせられる土台がない」が正しい。

 

その土台こそが無意識(潜在意識)を知ることです。

 

 

明らかに彼氏ができると断言できる服を着たとします。
彼氏にしたらすごくいい人といい感じになります。

 

しかし、その人が自分は「愛されるわけない」と思っていれば、
必ずその通りのことをしていしまいます。

 

「こんないい人が私なんか選ぶわけない。きっと遊びで近づいてるんだ」

 

と思って、避けてしまいます。

 

 

こういうことが起きます。

 

 

世の中の多くのニーズは「行動だけで現実を変えたい」ということが多いです。
だから、そういう本や記事ばかりが多くなっています。

 

 

意識の上でどれだけ「愛されたい」を叶えようと頑張っても、
無意識(潜在意識)の「愛されない」は必ず勝ってしまいます。

 

愛されたいという気持ちを満たそうと頑張れば頑張るほど苦しくなる。

 

 

これが恋愛で苦しむパターンに多いです。

自分の中の「愛されない」無意識(潜在意識)を知る

 

どうしたら「愛されない」無意識(潜在意識)は変えられますか?

 

 

こういう質問を受けます。

 

変えるためには「愛されない」と思うようになった理由を知ること。

 

 

 

これはすごく痛みがあります。
過去の心の痛みと傷と向き合うことになります。

 

つらい作業です。

 

ただ、このプロセスをはしょって恋愛テクニックをどれだけ駆使しても、
結局は恋愛がうまくいかないままになります。

 

 

無意識(潜在意識)はいいことも悪いことも関係なく現実にします。

 

悪い方の思い込みが強いとそれを現実にします。

 

 

だから、愛されてるか不安→愛されてないと思う解釈を増やして苦しむ結果になります。

 

 

このあたりのことを詳しく書かれた本があるので、一度チェックしてみてください。

 

 

斎藤 芳乃 大和出版 2018-03-10
売り上げランキング : 2385
 


スポンサードリンク








モテ子プロジェクト公式LINE


友だち追加


恋愛相談や「こういうこと書いてほしい」というリクエストがあれば、つぶやいてもらえるとうれしいです。





関連ページ

すぐキレる女
感情任せですぐキレる女は振られるのに時間はかからない。振られて泣いて気づくのは遅い。
振れられ率ほぼ100%の女になってしまう根本的な理由
こういう女は必ず振られる事例集
「してもらって当たり前」思考の女は彼の気持ちが冷めて捨てられる
してもらって当たり前と言い放つ女は愛されなくなって振られてしまう理由
告白自爆女子になっていないか?
相手の気持ちを変えようとする告白の仕方をして振られる女子によくあること
彼氏=依存できると考えてるから振られる
彼氏を作る=幸せにしてもらうという依存思考では恋愛はうまくいかないし、必ず振られる理由
キスまでしたのになんで?次のデートに誘われない→口臭が原因
口臭がキツイ女は自覚がない。次のデートに誘われないのは口がくさかったからというあるあるパターン。口臭がどのぐらいヤバイかと対策について。
「ネガティブ+頑固+視野が狭い」女は必ず振られる
「ネガティブ+頑固+視野が狭い」 という性質を持っている女は自分から彼氏を不幸にして、自爆するように振られてしまう
便秘な女子は振られ率が驚異的に高い理由
便秘を放置してナメてる女子ほど、振られることが多い。便秘を放置すると嫌われる理由満載の怖い話。
意中の彼に「脈なし」とされる2パターン
意中の彼が振り向いてくれない「脈なし」パターンを大きく2つに分けて解説しました。
恋愛したがる女ほど依存心が強く、つまらない恋愛を繰り返す理由
依存心が強い女ほど、恋愛が充実せず、いい男に振られる原因。付き合えてもロクな男にならない本質について。
「愛してくれてるなら、◯◯してくれるはず」を手放すと愛されるようになる理由
愛されたがる女は恋愛に問題ばかり引き起こして、いずれ壊してしまう。愛されたがるより、愛した方がうまくいく理由
彼氏が途切れない女はつまらないだけ。すぐ恋が終わる理由
彼氏が途切れないけど、いい恋愛ができない女はただのつまらない女に成り下がる話。
彼の行動に理由もなく不安・・・虫歯の治療に例えて本当の原因と対処法を紹介
彼と何かあったわけでもないのに振られるかもしれないという不安が膨れ上がってグチャグチャになってしまう理由と対処法
確実に振られるサゲマン恋愛=自分の状態を上げるための現実逃避をしている
恋愛してないときに状態が下がっているときに恋愛をすると必ず壊れる関係になってしまう理由
愛されて幸せなはずなのに恋愛が苦しくなる心理について
愛されて幸せな現実になると不安になり、苦しくなって壊してしまう心理について
重い女になってしまう真の原因はたった1つ
重い女になってしまうのは共通してたった1つの原因です。すべてここに行き着く