依存心が強い女

恋愛の浮き沈みが激しい女

 

恋愛の浮き沈みが激しい女に共通する話です。

 

  • ロクな男と付き合えない
  • 大事にされることがない
  • 別れたあと、「なんでこんな男と付き合ったんだろう?」と思う

 

こういう傾向があるとしたら、こんな共通点があります。

 

 

「依存的で自分の人生が充実させてない女ほど恋愛に走る」

 

ということです。

 

なぜ人生が充実してない女ほど恋愛に走りたがるのか?

 

そもそもの原因をまず掘り下げます。

 

女は自分の人生が「つまらない」「楽しくない」と思っているときほど、
男を作って恋愛したがる傾向が強いです。

 

自分の心に空いた空虚さを埋めるために恋愛を利用するというパターンです。

 

「恋愛をすれば人生に張りができる(はず)」
「彼氏ができれば、もっといろんなことにがんばれる(はず)」

 

という正当化をするタイプがよくいます。

 

 

どんなことを言っても、結局のところはただの逃げ道です。
自分自身で自分の人生を充実させることからの逃げです。

 

 

「恋愛をしていれば忙しいから」と言い訳できます。
「彼氏がいるから」と言い訳で正当化できるからです。

 

 

仕事や自分のやりたい勉強、資格取得、趣味など、行動を起こさないのです。

 

 

 

「あーでもないこーでもない」と考えはしますが、行動に移しません。
そして日々感じる虚しさや物足りなさを恋愛で埋めようとします。

 

 

恋愛に走る女が抱えている問題点

 

恋愛に走る(逃げる)女ほど抱えている問題点は以下のようなものがあります。

 

 

・依存心が強い
・何かをやりとげたことがない
・1人でいられない
・1人になると何もできない

 

 

甘えるというと響きがかわいいですが、要するに恋愛に走る女は自分の虚しさを男で埋めようとする(利用する)という感覚が正しいです。

 

1人では何もできないし、1人で過ごすのがダメなのでいつも誰かと一緒にいたがります。

 

ちょっとやれば解決できる問題でも周りをすぐ頼ったり、自分の決断などをいちいち誰かに決めてもらおうとするようなことがよくあります。

 

 

それゆえ自分の人生を向上させて充実につながる勉強もできません。

 

ちょっとしたこともすぐ周りを巻き込むし、自分自身の重大な決断もほぼ人任せにするようなことをします。

 

 

だから、仕事はおもしろいわけでもなく、プライベートも誰かといないと何も楽しいことがありません。

 

こういうタイプほど彼氏がいないときは予定でいっぱいにして寂しくないようにするものです。

 

1人で過ごす休日に耐えられません。

 

 

簡単に言ってしまえば、精神がお子様レベル。

 

年齢は大人でも精神面は子供のままで自立ができてないのです。

 

 

恋愛では自分自身の虚しさは埋まらない

 

恋愛に走ってる女ほど、日々を充実させてないものです。

 

 

自分自身と向き合うことから逃げる恋愛をすると言いましたが、
運良く結婚できることもあります。

 

しかし、すぐに結婚の現実にぶち当たり、相変わらずの依存心を発揮します。

 

幸せじゃないのは旦那のせい
楽しくないのは旦那のせい
子供のせいで何もできない
◯◯のせいで?

 

自立してない女は「自分がこういう目に遭うの人のせい」「自分は悪くない」という他責思考です。

 

 

勢いで結婚して、離婚したシングルマザーを観察すると、
こういう傾向がズバリ当てはまります。

 

 

離婚して1人になると、今度は自分の虚しさをまた恋愛で埋めようとします。
結婚前と同じパターンを繰り返すわけです。

 

 

思考回路が「依存」なので恋愛でもうまくいかないし、結婚したら当然壊れます。
依存は度が過ぎれば、うざったくなるのは必然です。

 

自分自身に原因があるという「恋愛の充実は自分自身の充実からくる」という本質をわかっていません。

 

頼れる男ほど何でも頼りたがる依存女を嫌う

 

 

  • 1人で行動できない
  • 困るとすぐ誰かを頼る
  • 自分で何一つやりとげたことがない

 

 

こういう特徴がある女は恋愛してもまずダメです。

 

恋愛したら、100%間違いなく

 

楽しませてほしい
大事にしてほしい
寂しくさせないでほしい
あれしてほしい
これしてほしい

 

 

になるのがオチです。

 

いわゆるクレクレ女です。
依存心が強いからクレクレ化するわけです。

 

 

男目線でズバリ言うと「クソめんどくさい」です。

 

「クソ」がつくほどめんどくさいから避けられるし、振られます。

 

 

自立した頼れる男が欲しいのは頼もしいパートナーだからです。
依存して行動しない甘ったれ女を養うためではありません。

 

 

神様がいるなら、「依存する=自分を丸投げする」ような無責任な女は幸せになんかしたくないはずです。

 

 

依存する女の恋愛は自分自身を丸投げするためにやるようなものです。

 

無責任かつ無意味で相手にとってはただ迷惑なだけ。

 

 

そういうスタイルで恋愛して、幸せになりたいなどというのは寝言です。
依存的でめんどくさい女は必ず振られます。

 

スルーされます。

 

付き合えてもロクな男じゃなかったというのは自分自身を充実させてない者同士がくっついたからです。

 

 

ロクでもない彼氏=ロクでもない自分のレベル

 

なのです。

 

 

ロクでもない恋愛は自分の本当の姿を映しているに過ぎません。
彼氏を通して自分に文句言っているようなものです。

 

 

それに気づかない女がいつまでも依存する相手を探し続けて、
ロクな男がいないと文句垂れるのです。

 

ロクな男を遠ざけているのはロクでもない自分だと気づかないまま縁を遠ざけていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサードリンク








モテ子プロジェクト公式LINE


友だち追加


恋愛相談や「こういうこと書いてほしい」というリクエストがあれば、つぶやいてもらえるとうれしいです。





関連ページ

すぐキレる女
感情任せですぐキレる女は振られるのに時間はかからない。振られて泣いて気づくのは遅い。
振れられ率ほぼ100%の女になってしまう根本的な理由
こういう女は必ず振られる事例集
「してもらって当たり前」思考の女は彼の気持ちが冷めて捨てられる
してもらって当たり前と言い放つ女は愛されなくなって振られてしまう理由
告白自爆女子になっていないか?
相手の気持ちを変えようとする告白の仕方をして振られる女子によくあること
彼氏=依存できると考えてるから振られる
彼氏を作る=幸せにしてもらうという依存思考では恋愛はうまくいかないし、必ず振られる理由
キスまでしたのになんで?次のデートに誘われない→口臭が原因
口臭がキツイ女は自覚がない。次のデートに誘われないのは口がくさかったからというあるあるパターン。口臭がどのぐらいヤバイかと対策について。
「ネガティブ+頑固+視野が狭い」女は必ず振られる
「ネガティブ+頑固+視野が狭い」 という性質を持っている女は自分から彼氏を不幸にして、自爆するように振られてしまう
便秘な女子は振られ率が驚異的に高い理由
便秘を放置してナメてる女子ほど、振られることが多い。便秘を放置すると嫌われる理由満載の怖い話。
意中の彼に「脈なし」とされる2パターン
意中の彼が振り向いてくれない「脈なし」パターンを大きく2つに分けて解説しました。
「愛してくれてるなら、◯◯してくれるはず」を手放すと愛されるようになる理由
愛されたがる女は恋愛に問題ばかり引き起こして、いずれ壊してしまう。愛されたがるより、愛した方がうまくいく理由
彼氏が途切れない女はつまらないだけ。すぐ恋が終わる理由
彼氏が途切れないけど、いい恋愛ができない女はただのつまらない女に成り下がる話。
彼の行動に理由もなく不安・・・虫歯の治療に例えて本当の原因と対処法を紹介
彼と何かあったわけでもないのに振られるかもしれないという不安が膨れ上がってグチャグチャになってしまう理由と対処法
恋愛をぶち壊す痛い行動する女になってしまう原因は無意識(潜在意識)のパワーを軽視してるから
恋愛をぶち壊す痛い女になる行動をしてしまうのは無意識(潜在意識)がそうさせていることが多い。原因と対処法について
確実に振られるサゲマン恋愛=自分の状態を上げるための現実逃避をしている
恋愛してないときに状態が下がっているときに恋愛をすると必ず壊れる関係になってしまう理由
愛されて幸せなはずなのに恋愛が苦しくなる心理について
愛されて幸せな現実になると不安になり、苦しくなって壊してしまう心理について
重い女になってしまう真の原因はたった1つ
重い女になってしまうのは共通してたった1つの原因です。すべてここに行き着く