成長しない負け犬男の見分け方

成長しない負け犬男の見抜き方

世の中には負け犬男がいます。
付き合うととんでもなく、負け癖だらけで成長しないだろうなと思える覇気のない男です。

 

そういう男は付き合う前からオーラを出していて、言動に特徴があります。

 

 

女の前ではカッコつける。
それは男の本能です。

 

 

そこに騙されることなく、しっかり見分ける必要があります。

 

 

 

 

1.「無理せず楽しむ」を強調する男

こういう男は伸びません。

 

居心地のいいところにしかいたがらないので、強くなりません。

 

 

私はジムに通ってますが、ジムにお金払ってきてるのに、
自分を鍛えようとしない男たちがよくいます。

 

 

 

こういう男たちの特徴は仕事でも冴えない傾向あります。

 

 

「無理をしてがんばりすぎてもねえ」

 

言葉ではもっともらしいことを言っても、行動は自分の限界から目をそらし、安全地帯に居座って安心したいだけ。

 

 

 

仕事も残念のできない「マイペース人間」の傾向あります。

 

 

お金払っても自分を高めようとしない男は負け癖ついてると思って間違いないです。

 

 

結果を求めてきてるのに「自分の考え方」や「ポリシー」ばかり言うだけで
結果を出してない男によくいます。

 

 

 

そういう男のもっともらしい言動は行動と結果のみでバッサリとブッタ斬る判断必要です。

 

 

普段から自分の限界をより高めない男と一緒にいても
尊敬もできないし、うんざりするだけです。

 

 

2.ストレス解消したがり男

ストレス解消したがり男は問題解決能力のない男です。 本当に仕事のできる男は仕事でストレスはそれほどありません。 これはありえないと思われてますが、事実です。 肉体的な疲れはあっても、精神的な仕事のストレス解消をしたいと思っていません。 仕事が好きでしょうがないので、バリバリです。 仕事でのうっぷん晴らしのストレス解消をしないのです。 する必要もないからです。 ストレス解消したがり男は仕事残念→常にリストラ候補 しかも進歩がないので同じ問題で常に同じように ストレスためる→解消する→また同じことでストレス の繰り返しです。 同じ問題を解決せず繰り返してる男はついていく価値ありません。

3.頑固なだけですぐ落ち込み精神的にモロい男

プライベートになると負のオーラをまき散らしてる男がよくいます。 仕事でも負け癖ついてるし、プライベートで何をやっても負け癖がついてます。 人間関係も構築できないので、話をすれば自分のことばかりで 「オレ語り」しかしない男によくいます。 問題解決をするために行動もしません。 こういう男は自分の快適さ=自分にしか関心がありません。 自分が負けそうになるとすぐ逃げだし、自分の改善すべきところを直視することから逃げます。 そうやって自分を守るのです。 一種のストレスへの防衛本能です。 しかし、こういう男はモロいです。 追い詰められれば何もしないでふてくされるだけで言い訳こいて、自分守りの正当化言い訳ばかりです。 そのくせ人の話を聞かない頑固なだけですぐドン詰まりです。 話も聞かないで自分守りばかりなので、一向に問題がなくなりません。 同じことの繰り返しで成長がありません。 しかもこれで実家住まい歴=年齢で30近い、30過ぎなら、 結婚しても伸びる見込みなしと思ってください。 自分にしか興味のない内弁慶男の可能性大です。 そして仕事をクビによくなりがちなパターンです。 だめんずと付き合ってしかわからない人は普段の男の言動を見抜けないのが原因です。 言動を見抜けないのはもっともらしい言葉の裏を読む思考が完全停止しているのです。 普段の行動から観察すれば、男の思考回路がよく見えます。 行動は思考を表し、言葉より信用できます。 結果を出すことにがんばれない「マイペース負け犬」と付き合うのは損だらけです。 のらりくらりで自己弁護してるに過ぎないからです。 見抜く目を持つことは必須です。
うだ ひろえ KADOKAWA/富士見書房 2015-12-17
売り上げランキング : 57390
 


スポンサードリンク








モテ子プロジェクト公式LINE


友だち追加


恋愛相談や「こういうこと書いてほしい」というリクエストがあれば、つぶやいてもらえるとうれしいです。





関連ページ

オレ様ダメ男の見分け方
強そうに見せるけど、実はただのオレ様ダメ男というタイプがいます。この手のタイプは外見を見れば、すぐに見分けされます。
責任感がないぬるいダメ男の見分け方
女の前ではかっこつけてるけど、責任感ゼロのぬるいダメ男の見分け方について
小出恵介フライデー事件に学ぶ 酒癖の悪い男は絶対彼氏にしてはいけない理由
小出恵介のフライデー事件からわかるのは酒癖の悪い男は女を幸せにできないので、彼氏として選んではいけないということ。