マインド

彼が好きすぎて辛い=相手目線がない自分勝手な状態だ

2018年11月11日

彼が好きすぎてツラいという相談はどの年代からも多くあります。

片思いでも付き合っている状態でも基本的には同じです。

 

彼が大好きという気持ちはいいことです。

 

「好きで好きでたまらない」と思っているなら、それは貴重です。

 

ただし、好きすぎる気持ちが

 

コレはダメ

自分目線=自分都合ベース

 

ココが大事

相手目線=相手の気持ちベース

 

なのかで大きな差があります。

 

好きすぎて恋愛がこじれる場合は完全に「自分目線」の自分都合です。

 

そこに相手の気持ちを無視した行動や言動があるので、相手の気持ちをどんどん離してしまいます。

 

好きすぎてツラい=自分の思い通りじゃないのがツラい

 

 

「好きすぎてツラい」と悩みまくるタイプはこういう自分目線しかありません。

 

自分の思い通りに恋愛が進まないのが辛いのです。

 

自分の思い通りに恋愛が進まない=相手を思い通りにできない

 

こういう発想で相手をコントロールしようとします。

 

その結果

 

step
1
思い通りに〇〇してほしい

 

step
2
してくれない

 

step
3
だから辛い

 

という流れができてます。

思い通りにしたいと執着するから苦しみます。

 

好きな人を思い通りにしたいのは本当の好きではない

 

これがダメ

好きな人が喜ぶことを考えるよりも、自分の思い通りにしたい気持ちを満たす

 

これこそが辛さの原因です。

 

自分以外の人間は思い通りにはなりません。

 

圧力をかけて一時的に思い通りにできることはありますが、

人は自分をコントロールしようとする人間が嫌いです。

 

コントロールされることが好きな人間はいません。

 

好きだからという理由で相手を支配するのはただのエゴです。

 

それに

 

自分の思い通り=相手にとってはメリットがない

 

ということもあります。

 

だからこそ、好きだからと相手をコントロールしようとする人間は嫌われます。

 

好きすぎて不安や嫉妬に振り回されて、それをどうにかしようとして相手の心を疲れされていきます。

 

全ての努力もしくはがんばること(本人だけがそう思ってる)は自分のことしか考えていません。

 

その結果、余計にうまくいかなくなって苦しくなるばかりです。

 

相手の気持ちを考えないで暴走した感情のままに動いて状況が悪くなっていきます。

状況が悪くなるのは相手のことを全然考えてないのです。

 

それは相手のことを思っていないので、本当の好きとは言えません。

 

人間は自分以外の他人はコントロールできません。

 

一日中彼のことを考えて、思い通りにならないことで悩んでる顔は魅力的ですか?

 

そういう女子に必死の形相で迫られても引いてしまいます。

怖いとさえ思ってしまいます。

 

恋愛で大切なことは好きな気持ちを言い訳にエゴを爆発させることではありません。

 

相手のことを喜ばせることを考えることです。

 

そのために相手の目線と気持ちを知ることが基本中の基本になります。

 

好きすぎてツラいと思ったら、思い出すべきこと

 

自分がやろうとしてることは自分のためか?

それとも彼のためを思ってしてることか?

 

してきたことがうまくいかないでツラくなっているのなら、それは自分のためだけだということです。

 

相手も自分と同じぐらい好きな気持ちにして、自分を満たそうと彼を変えようとがんばることをやめることです。

 

ここを忘れて、「好きだから!」で暴走してませんか?

状態を悪い方向に持っていけばいくほど、うまくいかないので余計苦しみます。

 

好きすぎるのがダメというよりは好きな気持ちをエゴに走るのがダメなのです。

-マインド
-, ,

Copyright© 女性向け恋愛講座 モテ子プロジェクト , 2019 All Rights Reserved.