モテない女の特徴

男の金に依存するおごれ女はモテない時代になった

ある読者さんから、こんな話をLINEでいただきました。

 

私は彼氏とデートしても、自分の分は自分で出します。

別におごってもらわくてもいいです。

 

私はこの人が好きだし、一緒にいたいからお金は出してもらわなくてもいいと思っています。

 

この話をするとある友達に「変だよ」「愛されてないよ」とか言われました。

私は変なのでしょうか?おごってくれと言った方がいいものなのでしょうか?

 

2020年になりました。

 

「男がお金を出すのは当たり前」

 

なんて言ってる女がいたら、まだ昭和バブルの脳みそしてる状態。

 

2020年になっても、男の金で恋愛して楽しもうなんて女は相手にされなくなります。

 

ザコ化します。

 

なぜなら、女性側が変化してるから。

 

20代の子はおごってくださいという子が少ないです。

 

私より10歳以上も下の子が自分でお金を出そうとします。

 

「おれが払うよ」と言っても、

 

「自分で自分の食べた分は払います」

 

と自分の食べた分の代金をさっと出してきます。

 

こんな子が増えてます。

 

これが何を意味するか?

 

お金以外が見られているということ。

 

お金を出しさえすれば、媚びて喜ぶようなチョロい女たちとは違う。

手強くなってます。

 

女性の目が変わった以上、男たちも変化しています。

 

そのことに気づいてないのが「おごるべき女」です。

 

クレクレな価値観(エゴでしかない) はもはや通用しません。

 

おごることには恋愛する上で有利にならなくなったのです。

ごちそうするのはただの完全に好意でしかありません。

 

見返りは期待できない厳しい時代になってます。

 

 

おごるべき女がモテなくなった

 

仕事ができない女ほど男に「金を出せ」と言う

 

仕事できない=稼げないからお金がない

 

仕事ができない女は学習しません。

ひどい場合はバイトレベルの仕事すら、人並みにできません。

 

学習しない女は稼げないから、人様のお金を当てにします。

はっきり言えば、バカってこと。

 

バカは仕事できないので、お金を稼げません。

 

仕事できない女ほど、男の金に依存しようとします。

 

バカほど、「おごってほしい」をすぐ口に出します。

 

バカで頭悪い女が「私は女なんだから、男がおごるべき」なんて言ってたら、男はイラっとするだけ。

 

バカに使う金はないので、スルーされるからモテません。

 

おごりたくないわけじゃない。

ただし、おごってもらうのが当たり前と言うような女には一切におごりたくない。

 

これが男側の心理です。

 

しかも、仕事もちゃんとやってお金も稼いで、おごらなくてもいいって自立した女と比較されます。

 

仕事もして賢い女性が自分で払うことが増えてきた中で、

 

バカのまんま「あたしに金出せ」と言ってる場合か?

 

そんな場合じゃねえぞと言いたいわけです。

ライバルの女性たちは手強くなっているのに。

 

仕事できないバカで、お金クレクレのままで魅力として勝てますか?

 

お金で自立できない女ほど、わがままだからスルー

 

仕事ができないバカと思われる女ほど、「おごれよ」って態度が露骨。

これはデータ取って確信があります。

 

付き合う前のデートですら、奢られて当たり前と思っている女がどうなるか?

 

彼女にしてもめんどくさい。

結婚したら、めんどくさい要求がもっと増えるに決まっている。

 

金で依存する女は自分勝手な人間が多いです。

その金は自分のためだけに使わせます。

 

しかも、自分勝手なルールをがっつり押し付ける傾向があります。

自分しか得がない超絶わがままな依存。

 

それを許してくれるのが愛だと思っている。

(完全にただのエゴですけどね)

 

その極端な例が加藤紗里。

 

1ヶ月で3300万以上を何に使った?

ブランド物や金のかかる食事、旅行とか必要のない贅沢。

 

本当は2,3億は使ったと豪語。

 

お金を使いすぎと言われてどうした?

 

3ヶ月で1億つかったぐらいで会社が傾いたから捨ててやったとか平気で言う。

依存するくせに文句ばかり言います。

 

この女は仕事できる女だった?

 

グラビアとしては3流以下。

タレントとしても使えない。

CMなんか絶対できない。

 

芸能界ではいらないと言われている。

つまり、仕事ができないのです。

 

関わる人にデメリットしかないから。

しかも関わる人(同性)にマウント発言連発。

 

友達もいません。

 

金額が違っても加藤紗里と同じなら、まともな男から相手にされません。

引っかかった男がバカとしか言いようがない。

 

他には仕事したくないからと結婚に逃げたシングルマザーがいます。

超底辺高校卒業後、フリーターやってデキ婚。

 

バイトレベルの仕事すら、10代の子と同じにできない。

20歳そこそこの女の子に「仕事が雑すぎて困ります」と苦情を言われるレベル。

 

怒られるとヘラヘラしてごまかすので、周りがイライラします。

 

家事は?

そこいらへんの1人暮らしの男よりできない。

 

料理ダメ

掃除も下手

仕事もできない

 

人生他力本願でしてくれないと文句ばかり。

子供が思い通りにならないとキレる。

 

どうしてアタシを大事にしないんだ!といつもキレてる。

 

元旦那は他に女作って逃げました。

 

今でも「旦那のせいであたしが不幸になった」と言ってます。

(おまえのせいだよっと総ツッコミされているのに)

 

シングルマザーになった今も「男が金を出すべき」が口癖。

 

おごってくれるとわかると上機嫌で媚を売る。

 

程度こそ違えど加藤紗里と同じ。

 

金を出せが露骨な女は品性もない。

しかも、他力本願で努力はしないくせに文句ばかり言う。

 

こんな女だから嫌われます。

 

男達は学習してるのですよ。

 

「金を出せ」が露骨な女はいい女じゃないとわかっているから相手にしない。

 

わかっている女性たちは「お金出してもらう=自分が大事にされる」は絶対じゃないと思っています。

お金をチラつかせて遊べる女を見つけられる時代じゃないから。

 

それに増税、物価の上昇もあるから、お金は稼げる能力がないと、この先の時代は厳しいことがわかっています。

 

男たちもお金さえ稼げばいいという時代じゃないことをわかっています。

 

お金で自立してる女性はお金をチラつかせて釣れるほど甘くないのです。

お金で簡単に釣れると思ったら、ブチ切れられます。

 

奢られて喜んで尻尾振る程度の女じゃ、遊ばれて終わりです。

 

モテない女

婚活してるけど、相手にされない女

 

彼氏になる男に将来ぶらさがってやろうというのが多いのです。

 

口説かれない

出会いがない

 

男の金に依存する気満々のオーラが出てる女がスルーされているだけです。

 

「おごれ女」は賢い女たちを引き立たせるだけ

 

世の中の男の意識が変わったきっかけはやはり女性たち。

 

男にいろいろ依存しなくなっているということ。

 

自立できる女性が増えたということは、男側も変化しなくてはいけなくなったのです。

お金を出すだけで釣れるような相手ではないなら、別のアプローチが必要。

 

それにふさわしいだけの内面やらいろいろ必要になってきます。

 

金をチラつかせれば、女はどうにでもなると思うような品性のない男はモテません。

 

「金持ちの俺様が振られて、なんであんなやつと付き合うんだ!」とか言う男はダメです。

 

金さえ出せば心もどうにでもなるほど、甘くないのが今の女性たち。

その女性たちに比べれば、おごれ女はザコってことです。

 

金で買えるようなレベル。

金出しときさえすれば機嫌がいい女なんてチョロいもんです。

 

「お金を出してくる=愛があるから」とか思ってるなら、

それをおだてていい気分にさせればいいだけ。

 

こんなチョロい女の中身が魅力的なわけがないです。

 

だから、スルーされます。

 

金になびかない強さを持ってる女性たちに選ばれるには別の魅力が必要。

 

旦那に幸せにしてもらうとかすらも考えてません。

幸せにしてもらうのではなく、幸せを自分以外にも広げて大きくするために必要な相手を探します。

 

金だけあれば幸せなら、金で結婚したブルジョワなマダムたちが不倫に走ったりしません。

(めっちゃ多いですよ。旦那が気づいてないだけで)

 

お金は不幸は減らしてくれるけど、幸せを保証してくれるものではない。

 

お金に依存しない女性たちはそれがわかっているから、別の角度で男たちを見ます。

 

人間性(品性、教養、性格)とかいろいろ。

 

金持ってるだけで品性のない男はバッサリブッタ斬ります。

品性ないやつには容赦ないです。

 

そういう時代です。

 

そんな女性たちといい男の取り合いになったなら、勝てるわけありません。

 

男が金を出すべき論を言うと、今の時代は魅力がないと判断される

 

付き合う女にお金を全部出しても、自分が幸せでいられる保証なんてありません。

 

お金に依存しないか見極める男たち。

そして、おごりさえすればどうにでもできると思う男を避けたい女たち

 

こういう男女が増えてきてるので、おごれ女(ごっつあん女)が1つのフィルターになってます。

彼女(結婚相手)として外す要素として。

 

 

おごって当然を主張すると、

 

「あ、こいつ仕事できない依存したいだけの女だ」

 

真っ先に条件反射されます。

 

いくら気に入ってすり寄っても、「ウゼエ!」と塩対応されて終わります。

 

仕事できない女が稼げない言い訳で男の金に依存したいだけ。

 

今の女性たちの変化に取り残されためんどくさいだけの女ってことです。

 

変化してる女性たちの多い中に、モテない女ほど「おごってよ」という言葉が多いです。

 

この話をすると、

 

価値観が合わない!

考え方が合わない!

 

クレクレ女ほど、怒り狂って反論してきます。

 

自分にだけ都合のいい考え方は理屈をこねて正当化し、

都合が悪いことは一切受け入れない。

 

これって価値観でしょうか?

考え方の違いでしょうか?

 

ただのエゴでしかない

と思うのは私だけでしょうか?

 

そのエゴを大事にして、幸せをつかめるならそうすればいい。

 

そんな時代じゃなくっていることに気づかないで、いつまでも自分を変えない。

変えないから、余計に不満になる。

 

このことに気づかないから、バカと言われるのです。

 

お金に依存することを正当化した女たちが結婚した後の結末は悲惨なものでしかありません。

 

依存癖に嫌気がさして、旦那は愛想尽かしてしまってるケースが多いです。

嫁は今までの依存が通用しないので、いつも不満顔です。

 

離婚したくても、仕事できないので、生きていけません。

だから、嫌々旦那と別れないでいるのだと言います。

 

バカのまんま人の金に依存してると、こんなことになる時代になったのです。

 

他人に幸せにしてもらおうとするな

 

幸せは自分でつかめってことです。

 

 

 

-モテない女の特徴
-

Copyright© 女性向け恋愛講座 モテ子プロジェクト , 2020 All Rights Reserved.