マインド

男と女の違いは犬と猫ぐらい違う。だから違うことを知ることが恋愛では大事

 

男と女は犬と猫ぐらい違います。

 

恋愛関係になると男女は犬と猫で例えます。

 

付き合う前

  • 女性=猫
  • 男性=犬

 

付き合ったあと

  • 女性=犬
  • 男性=猫

 

生態を比べると似てる傾向が多いです。

 

同じモフモフの四足歩行の動物でも生態が全然違うのはわかりますよね?

 

犬と同じ飼い方で猫を飼いますか?

猫にリードつけて毎日散歩させますか?

 

しませんよね?

 

犬は構われるのが好きです。

放置すると悲しみます。

 

猫は放置される方が好きです。

構われ過ぎると嫌がります。

 

同じ行動をしても受け取られ方が違います。

 

 

同じ人間でも性別が違うとまるで違う生き物です。

 

同じ言葉を使っても同じに意味になりません。

同じ行動をしても同じ解釈にはなりません。

 

男の場合

 

2人でいるのにしゃべらないときがある=しゃべる理由がないから、しゃべらなくても問題ない

 

しゃべることそのものは何か目的を果たすことだと考えます。

しゃべらないことは問題ではなく、何も解決することもないというだけです。

 

相手のことが嫌いになったわけでも、関心がないわけでもありません。

 

 

女の場合

 

2人でいるのにしゃべらない理由をあれこれ考えます。

 

私に関心がないからしゃべらない

私がつまらない女だからしゃべらないのかも

 

考えても答えがないのに、理由をつけて原因を探します。

 

不安になればなるほど、無理矢理に相手に話をさせようとします。

 

必要のないことを考えて不安になって、ぐちゃぐちゃになってケンカ吹っかけます。

そして関係を壊します。

 

しゃべらない彼氏にキレてケンカ吹っかける女子は結構多いです。

 

同じ現象を見ても解釈が違います。

 

それは生き物として違う生態をしているからです。

 

ココがポイント

男と女は違う生き物で行動への解釈も違うということを知る

 

これを知ってるか?

それとも知らないか?

 

それだけで恋愛で無用な摩擦を減らせます。

-マインド

© 2020 女性向け恋愛講座 モテ子プロジェクト