恋愛相談の回答1

【恋愛相談】恋愛を焦ってしまう自分。どうしたらいい男がきちんと見抜けられますか?

今回の恋愛相談はちっちゃんさんからいただきました。

 

ちっちゃんさんの恋愛相談

 

私は最近ダメ男にひっかかりました。

早稲田卒で大手に就職…

みためはごくごく普通。

 

27歳で役職にもついていました。

 

これは出会ったあとに知ったことですが。

 

服装もそこまでオシャレでもない普通の方でした。

 

職場で声をかけられ前から少し好感をもっていたので食事にいきました。

その後まわりからみたら付き合っている同然でしたが…

 

ある日すべてが仕事にいってくる等が嘘であったことが発覚しました。

忙しかったのは女の子からの誘いがたくさんあったからでした。

 

付加価値と好みにやられてしまった自分に残念です。

 

もうひっかからないように頑張ります。

 

寂しがりと甘えたがり…

 

ちょっと焦ってしまう自分がどうしたらいい男がきちんと見抜けられますか?

 

回答

 

ちっちゃんさんを一言で言うなら、「空腹でハラペコ」な状態です。

 

飲食店で繁盛する極意は「ハラペコなお客さんを集めること」です。

 

ハラペコなら何でも食べたくなりますよね?

カロリーなんて気にしてられません。

 

それと同じで遊び相手にされる女性は

 

『恋愛にハラペコ状態である』

 

ということになります。

 

ハラペコ=愛されたい、好かれたい、彼氏が欲しくてガマンできない

 

ということですね。

 

遊ぶ男はそこを見ています。

 

そういう状態でいる女性を探すわけです。

 

欲しいものをくれそうな雰囲気を出せば、ハラペコなのでイチコロなわけです。

 

愛されたい症候群の女性に共通するのは

 

「恋愛以外の部分が充実してない」

 

という傾向があります。

 

つまり、

 

仕事も充実してない

プライベートも誰かといないと何となく楽しくない

 

自分一人では楽しめないと勝手に思い込んでいるケースが多いです。

 

恋愛以外の部分で充実してない人は恋愛に強烈な依存をします。

 

それが遊ばれる人の特徴でもあります。

好みのものを出せば、イチコロです。

 

心の飢餓感を恋愛で埋めようとするから、だまされるわけです。

 

プレイボーイのノウハウは世に出回っています。

狙うなら、ズバリそういう人だと書いてあるぐらいです。

 

ハラペコでなければ、余裕を持って食べ物を見れます。

 

しかし、ハラペコならどんなものでも食べなきゃ仕方なかったという理由を探します。

気付くべきは自分の心の飢餓感です。

 

自分をいたわってますか?

一人でいるとき時間は充実してますか?

いつもさびしいから誰かといませんか?

 

心の飢餓から逃げている人にはそういう相手しかこない。

これが恋愛ではごく当たり前に起きていることです。

 

見抜く目を持てないのは、自分がハラペコに他ならないということになります。

さびしさから逃げず、どうしてさびしいと思うのか?

 

それを逃げずに考えてください。

 

一人でいる時間が持てない人は二人でいる時間を壊します。

(さびしいからという理由で一人にさせてほしいときもできないから)

 

恋愛を除外して考えたとき、自分の人生は充実していると言えますか?

 

目標ややりたいことを達成できていますか?

それがNOなら、恋愛はしない方がいいです。

 

自分の人生から逃げるために恋愛を使っているから、そういう質の相手を引き寄せるんです。

 

自分を大事にしないから、大事にされない相手を引き寄せるわけです。

 

まず恋愛のテクニック以前にこういう根本的な問題があるはずです。

そこから見直してみてください。

 

 

 

-恋愛相談の回答1
-

© 2020 女性向け恋愛講座 モテ子プロジェクト