愛される女の思考

男に大事にしてもらえる女はみんな勉強している

今回は女子中高生の読者に向けて「男に大事にしてもらえるいい女は勉強している」という話をします。

 

勉強なんか嫌い!

できればしたくない!

勉強しなさいって説教なんて聞きたくないよ!

 

こう思ってません?

 

勉強嫌いと言ってても、いい恋愛はしたいですよね?

 

自分を大事にしてくれるいい男と将来は結婚したいですよね?

 

答えはNOですか?

YESですよね?

 

そうなら、少しだけお付き合いください。

 

これからいう勉強とは何も苦痛な丸暗記なことではありません。

 

机に向かってノートを書くばかりでもないです。

 

 

勉強する=幸せになるためのツール

 

勉強とは知らないことを知ることです。

 

「知ること=幸せをもたらす」と言えます。

「勉強=幸せをもたらす」と言っても言い過ぎではないです。

「ドラゴン桜」の名言を紹介しましょう。

 

「知るか」「知らないか」たったこれだけの違いで、有利か不利かの差がでるんだ。つまり「知らない」ということは、実に恐ろしいことなんだ。逆に「知る」ということ・・・その知識や情報は、幸せをもたらす強力な武器だということだ。

 

byドラゴン桜

 

大人になって「その通り」とうなずきました。

 

これはかなりズーンときました。

 

「知らないことは恐い」

「知ろうとさえしないことはもっと恐い」

 

30代を過ぎると身にしみてわかります。

 

大事にされるいい女になって幸せになりたいですか?

 

知識や情報を幸せをもたらす強力な武器にするのが勉強です。

大事にされるいい女は大事にされる何かを知っています。

 

大事にされない女はその何かを知りません。

 

恋愛でもうまくいかせる方法を知っているからこそうまくいきます。

知らない人間は愛されるのすらも才能や生まれつきと思い込んであきらめます。

 

恋愛1つでも大事にされる女には何が必要かを知ろうとさえしないから、

うまくいかなくなってしまいます。

 

知りさえすれば、可能にするのが勉強です。

 

「勉強は嫌い!」と言い張って、強力な武器をわざわざ捨てて、不利な状態になりたいですか?

強力な武器は持っておいて得しかないはずですよね?

 

勉強しない=幸せを捨てる

 

勉強できたって幸せになんかなれないという大人もいます。

確かにそうです。勉強だけしてれば幸せになれるとは限りません。

 

学んだことは実践して活かさなれば意味がないですからね。

 

しかし、勉強することを放棄した女が幸せになったケースは見たことがありません。

 

30数年生きてきて、男に大事にされて幸せになった女と大事にされないでヤサグレた女をたくさん見てきてます。

 

私と同じ30代だけでもロクでもない男と付き合って結婚して、子供産んで、離婚している女がよくいます。

 

観察すると、中高時代から勉強してきてない女たちです。

 

「アタシってバカだから仕方ないんだよ。頭いい人とは違うし」

 

バカを言い訳にした単なる努力不足です。

 

自分をバカだと思うなら、ヤバイと思って勉強してきた人間もたくさんいます。

可能性を捨てた言い訳をしてきたに過ぎないのです。

 

バカがバカのまま大人になると選べない人生になります。

男の私ですら、昔はとんだバカでした。

 

バカだと思ってたからこそ、必死こいて勉強しました。

 

勉強してない女は人生いろんな面で選べません。

 

仕事→稼いで自立できるほどの仕事ができない

住む場所→稼げないので一人暮らしできず実家にいる

生き方→同じような人間同士でつるむしかできない

 

「選べない=手に入るものでガマンするしかない」ということになります。

 

稼げない仕事しかできないので養ってくれそう=依存できる男を探すのです。

依存しか手段がないからこうなってしまいます。

 

「女」であることを理由に依存するしかありません。

選べないのに依存すると、手に入るものは不満ばかりです。

 

依存心しかない女を大事にしようと思う男はいません。

結婚相手もいい人を選べません。

 

相手にされないから仕方なく、そこいらへんのロクでもない男と結婚して後悔します。

依存心たっぷりの人間は結婚しても幸せじゃないし、いつも不満顔です。

 

離婚したいと言いながら、依存するしかないから、グチグチ文句ばっかり言っています。

Facebookに旦那の悪口を書きまくってるとか多いです。

 

強力な武器になる知識や情報を得ようとしない人間たちほど、男に全て依存するようになります。

依存では幸せにはなれなかったのです。

 

あなたは不満顔して生きる女になりたいですか?

その不満でくすぶった状態を一生抱えて生きたいですか?

 

なりたくないなら、わざわざ可能性を捨てることはやめましょう。

学ぶことをやめるというのは幸せになれるチャンスをわざわざ捨てるようなものです。

 

 

学ぶ=選べる人生→楽しい人生を選んだ方がよくない?

 

結婚生活も楽しそうでイキイキしてるのは勉強してきた女たちです。

仕事も選べるし、実に楽しそうな暮らしをしています。

 

結婚生活を楽しそうにしている私の友人たちはみんな学ぶことを楽しんでます。

大人になっても勉強できる時間がもっとほしいという人達です。

 

専業主婦もいれば、パートで働く人もいますし、フルタイムで働いている人もいます。

(子供もいるのに)

 

お母さんなのに起業しちゃってる人もいます。

 

旦那さんとの関係も良好でグチを言うことがありません。

 

嫌々やっているのではなく、自分が一番したいと思ったことをやっている感じです。

 

旦那さんにもしものことがあっても、稼げるので心にも余裕があります。

 

1人身でもしっかり仕事して自立した上で結婚してるので、結婚してもうまくいくのは自然に思えます。

 

依存し合わない2人なら力は倍増するからです。

 

逆に依存するための関係では、依存された方は不満がたまるし、依存する方もできないと不満になります。

 

依存関係はうまくいかないというのは今の心理学の研究でも証明されています。

 

幸せになるって与えてもらうことじゃありませんよ。

 

自分で幸せになるための知識と情報を知ることです。

 

その上でパートナーを見つけるから、同じような人が見つかります。

 

依存したいだけの女は依存させてることで威張り散らす男にしか選ぶことができなくなります。

見た目だけで見て、人として見ないような「女は金で買える」という感覚した男です。

 

そんな女になった自分を好きになれますか?

 

親御さんに「勉強しなさい」と言われるのは、学ぶことは幸せをもたらす武器になるからです。

 

反発したい気持ちもあるでしょう。

 

学校の勉強だけでなく、学ぶことそのものは人生全般を豊かにしてくれます。

恋愛もその1つです。

 

学ぶことは何も受験のだけではありません。

 

将来、大学に行ってからもいろんなことを学ぶことができます。

社会人として仕事を始めてからも活かせます。

 

学校の勉強なんて役に立たないのではありません。

学校程度の勉強量では通用しないから、もっと勉強しなさいということです。

 

学ぶことは自分を幸せにしようと大切にすることです。

大切にするから大切にしたい人と出会いの巡り合わせがきます。

 

若い今のうちに勉強の仕方を知っておくと、「将来楽しいぜ?」ということを

学ぶこと大好きな大人として伝えておきます。

 

日本の女子中高生たち、簡単に「勉強嫌い」と言って学ぶことを切り捨てる怖さも知ってください。

知りさえすればうまくいくことたくさんありますよ?

 

 

-愛される女の思考
-, ,

Copyright© 女性向け恋愛講座 モテ子プロジェクト , 2020 All Rights Reserved.