マインド

恋愛相談してもうまくいかない女子の特徴

恋愛相談をしたがる女子は多いです。

 

いくら恋愛相談をしてもうまくいかない人はいきません。

 

なぜか?

 

それは

 

相談の仕方がよくないから

 

恋愛で相談を持ちかけておきながら、絶対にうまくいかない女性は必ず共通点があります。

 

今日はその話をしようと思います。

 

 

恋愛がうまくいかない女子に共通する恋愛相談の仕方

 

恋愛相談=自分の聞きたい答えを言ってもらいたい。

 

こういう認識の人です。

 

第3者に自分と同じことを言ってもらうことによって、

 

  • 安心したい
  • 自分は間違ってないと思いたい

 

という心理があります。

 

私はこういう恋愛相談の仕方でうまくいった人を見たことありません。

むしろ、何をしても自爆して終わることが多いです。

 

  1. 都合のいい答えを聞きたい
  2. 自分の聞きたい(事実と反していても)情報を知りたい

 

 

聞きたいことを教えてほしいというだけです。

それが無謀で起こりえないことをです。

 

自分に都合のいい答えだけを聞きたいという欲求こそがうまくいかない最大の原因になります。

 

自分を変えないで彼を都合よく手っ取り早く変えるための相談は無意味です。

 

自分の考えてることが正しいという前提で相談してくる人は

 

「自分が欲しい答えを実現する方法を教えてください」

 

という相談の仕方をします。

 

人間は自分の考えてることが「叶う」という前提で情報を探したがります。

 

自分の考えてることが「間違っている」証拠を見ないようにします。

 

見たいものを見たいようにしか見ない。

これを確証バイアスと言います。

 

  • 自分の聞きたい答え
  • 都合のいい答え

 

これを聞き出すための相談というのが多いです。

 

自分に都合のいいアドバイスだけほしがるから、うまくいかない

 

「恋愛相談=自分を肯定してもらいたいだけ」な女子ほどうまくいかない。

都合のいい答えを求める人に限って、現実を見てない。

 

これは長年の恋愛相談の経験からわかります。

 

アドバイスを求めておきながら、的確なことを言っても一切聞かないってやつです。

 

自分のほしいアドバイスじゃないと、逆ギレする輩が一定数いますよね?

 

経験から学べない「アタシを肯定してチャン」です。

 

自分の答えを肯定されたがると言っていいでしょう。

 

その答えがよくない結果を生むとアドバイスしたら?

 

自分の思ってることに共感してくれないと「わかってくれない!」と怒り狂います。

 

 

例えば、意中の彼がどうやっても振り向かない状況なのに

 

「彼が振り向く誘い方やコツを教えてください」

 

という質問をします。

 

 

彼が「女として見ていない」という状況では、どうにもなりません。

 

それを伝えたら、「それはあたしの欲しい答えじゃないし!」とキレます。

 

X何をするか?

◯女として見られていない

 

現実として見ることが必要になります。

 

うまくいかない人ほど、

 

「彼に何をすれば振り向いてもらえますか?」

「どういうLINEをすれば、彼の気持ちを引けますか?」

 

という質問をしてきます。

 

こういうパターンが一番ダメです。

 

「女として見られない原因は何か?」というところを知るべきところです。

 

外見の問題か?

中身の問題か?

彼自身の好みか?

 

どこが原因かをしっかり見極めて、自分を変えていくのが正解です。

 

「外見が太ってるからナシ」

「彼女にしたら面倒くさそう」

 

など原因はどこかにあります。

 

彼にとって「ナシ」と判断されているのに、ガッツキ過ぎてドン引きされていることがよくあります。

 

その原因が何であれ、「女として見てない状況」を認めない考え方で思いつくことは何をしてもうまくいきません。

 

「アタシの欲しい答えをよこせ」」というスタンスだからこそ、見えるものも見えないままです。

 

成長するための恋愛相談こそ価値がある

恋愛というのは正しい努力をしても「絶対」はありません。

 

自分が変われば振り向いてくれる人もいます。

 

自分がどれだけ変わっても振り向いてくれない人は振り向いてくれません。

 

どっちであるかは即わかることは難しいです。

 

しかし、正しい努力は必ず報われます。

 

恋愛とは自分を自身を高める学習なのです。

 

恋愛を通して自分を知り、自分を変えていくプロセスこそが本当の面白さです。

 

相談をするなら、自分を変える前提で行う方が近道になります。

 

「現状はこうです」→「自分は何を変えるべきですか?」「自分の何が問題だったのでしょうか?」

こういう正しい努力をするためにする恋愛相談こそ意味があります。

 

都合のいい答えやうまくいかない方法を正当化することではありません。

 

X欲しい答え、欲しいアドバイス=恋愛がうまくいく

 

この考え方を捨てない限りはいつもと同じパターンになります。

 

今日の自分より、よりよい自分を変えることです。

それこそが魅力につながります。

 

これが現実を変える第一歩です。

 

「自分が変われば世界が変わる」

 

都合のいい答えだけを知りたがる女は進歩がありません。

 

都合のいい答えより、都合の悪いことを言ってくれるアドバイスの方がためになります。

ちなみに恋愛相談を受ける私は共感の大切さを知ってますが、ダメなことには一切共感をしません。

 

共感してもらいたいだけで相談しても、欲しい答えはあげません。

 

結果が出る答えは教えます。

 

ダメなことに共感しても現実は変わりません。

 

共感されることよりも現実をまず認識することです。

 

現実を変えるには現実をちゃんと捉えること。

 

これを無視した恋愛相談は全て無意味になります。

 

created by Rinker
¥1,100 (2020/11/26 17:27:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

-マインド
-, ,

© 2020 女性向け恋愛講座 モテ子プロジェクト